2018年06月08日

歌の異種格闘技戦24。

りりこ嬢&RiRiKA女史は元より海蔵氏にJILLE嬢(以前はGILLEでしたよね、確か)と見どころ盛りだくさんだったので、THEカラオケ★バトル「歌の異種格闘技戦(2018.06.06 OA)」を観ることに。
「歌の異種格闘技戦」としては第24回になるんじゃないかな?

ゲストにはアヒさん(82期)と、和牛!?
これは川西氏の面白コメントに期待せねば。


Aブロック。
R&Bに歌まねに宝塚にカラオケ世界王者?
ってことはりりこ嬢と海蔵氏、同じブロックなの!?
うわ、ショックー!

3番手に448日ぶりのりりこ嬢(93期)。
地声感を出した発声にびっくり。
これはこれで好きですけども。
頷きながら聴いている川西氏が地味に可愛いなあと思ってみたり。
巨人師匠が宝塚によく行くとは知らなかったわあ。

――ただ、点数がなあ(自己ワースト)。
0.129届かずかあ。
Aブロックラストの海蔵氏との一騎打ちまでもつれ込むと思ってたんだけどなあ。
何なら、りりこ嬢、RiRiKA女史、海蔵氏の決勝が見たかった。


ラストは海蔵氏。
――やっぱり良いね!
でももっと違う一面というか、「音楽チャンプ」で発揮させられたような壊れた感じも見せてほしかったような。
この人が鬼束ちひろを歌ったらどうなるんだろう。

一言で海蔵氏を露骨にブチ切れさせた川西氏にニヤリ。


Bブロック。
J-POPにミュージカルにポップオペラに宝塚?
ここでJILLE嬢とRiRiKA女史かあ。

JILLE嬢、相変わらず訛ってんなァ。
「今回の意気込み」が歌じゃなくて共演者に配る「手土産」についてっていうのが何だかなあ(ニヤリ)。
「生肉持ち込み禁止とかありますか?(byJILLE)」
――「肉挨拶」って何??
「人数を教えてくださいよ! そしたら! 大変や、今考えたら。全然間に合わん、早くせんと。まんじゅうはもう発注したんですよ!(byJILLE)」
――で、台車を押しながら楽屋入り?

そして歌は歌でキチッと決めるっていうね。
歌いだしのハスキー感とか好きだわあ。
英詞は歌わないんですね、勿体ないような。
――おお! 表現力97点!?


次のミュージカル女優もキャラ濃いなあ。
ヨーデルみたいなの、ビブラート?
縮緬よりマシかもしれないけれど、微妙。
「M-1グランプリ2年連続準優勝」の和牛的には報われてほしいなという気持ちになるらしい。


ポップオペラ?
一粒で二度おいしいってこと?
確かに面白いわ!


ラストはお待ちかねのRiRiKA女史(89期)!
うはあ、鬼気迫るって感じ。
――そりゃそうか。
「0.769」が出た時点で一瞬、渋い顔になったRiRiKA女史。
狙ってたんだろうな、100点。
海蔵氏も出してるし。
決勝が同点だったら、予選の点数が高い方が勝ちになっちゃうし。
正確率98パーセント!?
さっすがー!
っていうかBブロック、なかなかレベル高かったんじゃないかなあ。


Cブロック。
クラシックにアニソンにソウルに演歌?
「地上の星」がちょっと気にはなるけれど、正直、消化試合っぽい印象だなあ(暴言)。
――終わってみたら、Cブロック1位でも「12人中5位」、Bブロック3位さえも越えられず、そのくせ決勝進出、ですか。
ブロック運だよなあ。


決勝。
RiRiKA女史、「Love Love Love」歌っちゃうの?
大丈夫? 泣いちゃわない?

RiRiKA女史、100点!?
――と喜びを噛みしめた次の瞬間には、海蔵氏まで100点!?
じゃあ、予選2位のRiRiKA女史は決勝100点で2位ってこと!?

「もう! このやろ!」って感じで海蔵氏の二の腕辺りにパンチしながらも、お祝いのハグをするRiRiKA女史の可愛いこと!
海蔵氏もがっつりハグ返しして、しばらくハグしてましたね(ほっこり)。

「海蔵さん、もうちょっとエエ服なかったんですか?(by巨人師匠)」
「え? 可愛くないですかあ?(by海蔵)」
のやり取りにニヤリ。

RiRiKA女史と海蔵氏のバチバチを今後も楽しみにしつつ、
次はJILLE嬢を決勝で見たいな。


posted by Yuki at 23:59 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年06月06日

366日。from 歌の異種格闘技戦24

某カラオケ番組(THEカラオケ★バトル)の企画「歌の異種格闘技戦(2018.06.06 OA)」にて披露されたという「366日」のエトワール・バージョンを聴いてしまった。
「歌の異種格闘技戦」としては第24回になるんじゃないかな?

ゲストにはアヒさん(82期)。
448日ぶりのりりこ嬢(93期)。
発声が今までとは全く違っていてびっくり。
地声感を押してきたなあ。
これはこれで好き。

ただ、点数は振るわなかった(自己ワースト)。
素晴らしかったけれど、音程正確率に赤が4つだもんなあ。
課題として正確率が挙がっちゃったくらいだもん。
正確だから感動するっていう訳ではないけれどもね。
――で、CD(DVDもどんと来い)はいつ出るのかな。


「366日」
"366 days."


それでもいい
I can live with that.
それでもいいと思える恋だった
That love let me feel, I can live with that.
戻れないと知ってても
Even if I know that I cannot return to you,
繋がっていたくて
I wanna be connected with you.

音数が合わないのは見ないふり。
posted by Yuki at 23:59 | Comment(0) | 翻訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年05月16日

1周回って知らない話 20180516

新妻聖子が出たと聞いて、「1周回って知らない話(2018.05.16 OA)」を観ることに。

ええと、何本立て?
オープニングは斉藤由貴女史で華やかに、
中継ぎに二世タレントの仕事ぶりを親が見る(?)系が何本かあって、
かーらーのミュージカル?


新妻聖子の鉄板オーディションネタの披露から。
おお、元同級生が「新妻聖子が合いそうじゃない?」って推薦してくれて云々は知っていたけれども、
「今頃何やってるんだろうって検索した」とか「リポーターやってるんだ、じゃあ呼んじゃえ」とかは知らなかったな。
しかも初日に見に来てくれて、ちゃんと挨拶したんですね。
良かった良かった。


今回は「アンパンマンのマーチ」をミュージカル風に歌い上げた新妻聖子。
おお! グッと来るわ〜!
ここだけ何回も観ちゃおうっと。
posted by Yuki at 23:59 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。