2018年01月25日

帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』 第14話

「帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』 第14話(2018.01.25 OA)」。

今回のさおみゆは回想から。

大型新人ネタでさおみゆ!
「ホントあなたってマイペースよねえ? それも驚くほどのんびりした。――あ、ねえ、ところでサイン、どうしたのよ?」
「ホラ! 書いてみて?」
「へええええ、カッコイイじゃない!」
「お時さんて?」
「んん?」
チャキチャキゆうみちゃんかわゆす。


「お時さん!!」
おっと姉御モードのゆうみちゃん?
「ちょっとぉ、この人に用事」
「ずぅいぶんとコーちゃんのこと贔屓してくれたそうで」
ゆうみちゃんのイビり!?
「なあんて、嘘でーす!」
「んっふふふ(笑)。私達ちゃあんと自分で考えられるもんねえ」
「ただコーちゃんのことだけが心配だったから、ホンットお時さんありがと!」
コーちゃんてば、自分でお時さんに口止めしといて、酷いよねえ」
「あっ! 今度! コーちゃんが恋の相談に来ると思うんで、よろしく!」
「お願いしまーす!」
どうしたさおみゆ。
可愛すぎじゃないか。


「話しかけなかったの? なんでえ?」
「そういうもん?」
「そうなの?」
「美人は余裕だねえ?」
「――そうだね」
「おかしなこと言うねえ、コーちゃんは」
「それは、仕事の顔と、普段の素の顔ってことなんじゃない?」
「残念でした〜」
今回はいっぱい喋るな、ゆうみちゃん。

「残念だったねえ、帝大さん来なくて」
今回はキャッキャするさおみゆ満載で良かったです。


次回予告。
お時さんは啖呵を切るらしい。


posted by Yuki at 21:59 | Comment(0) | 咲妃みゆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年01月24日

帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』 第13話

「帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』 第13話(2018.01.24 OA)」。

おっと早速さおみゆ!
アメリカ公演?

さらにさおみゆ!
早速セリフがついて嬉し気なゆうみちゃん、かわゆす!
早織嬢は踊りの名手役でしたか。

今度はサイン?
「もっちろん! とっくよォ!」
得意気なゆうみちゃんかわゆす。
さおみゆかわゆす!

「阪大の学生さんだったねぇー」
「さっきの人! 阪大の学帽だった」
「ほぉんと! まるで頭の上に何かが落ちてきたみたいな顔してねぇ?」
「あぁかっこよかったもんねえー、あの阪大さん」
「帝大さん?」
「も、なあんにも言わなくても、顔に出てます、恋の色。鳴ったでしょ? 恋の鐘!」
「で、しょー!」
「コーちゃんの得意技、屈託のない人たらし!」
「あなたは無意識に、人の心を掴むからねえ」
「そ。だから! 帝大さんにもいつもの調子でね?」
「だから! 今度会えたら、それはもう、運命なの!」
可愛すぎるゆうみちゃんにニヤニヤ。
今回さおみゆ大盤振る舞いだな!


お母さんがお父さんに、時子嬢がお母さんに桃食べさせてあげるの、可愛いな。
仲良し家族なのに、お父さんの命の火が燃え尽きそうなのが……せつない。
posted by Yuki at 21:58 | Comment(0) | 咲妃みゆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年01月23日

帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』 第12話

「帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』 第12話(2018.01.23 OA)」。

ゆうみちゃんはうん、やっぱり雪組(か月組)だよね!
引っ越しってことは、コーちゃんさんと離れる訳で、
ゆうみちゃんやさおみゆの出番が一気に減っちゃうってことかな。
ところで「天代麗(高城幸子)」は花組トップなの?
じゃあ、モデルは…神代錦(稲垣静子)(19期)?
あだ名は稲垣でイナちゃんだし、高城でタカちゃんってのもそこから?

「やっぱりこの子、普通と違うわ」
ゆうみちゃん! 言い方かわゆす!
「ある意味大物ね」
こういうさおみゆの絡みが減っちゃうのかなあ。


次回予告。
おっと! さおみゆとの絡み、まだありそう!
posted by Yuki at 21:58 | Comment(0) | 咲妃みゆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年01月22日

帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』 第11話

「帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』 第11話(2018.01.22 OA)」。

冒頭から――ん? お引っ越し?
ああ、戦争のための金属の供出ですか。
――ところでゆうみちゃんは?

今回は芸名決めの回?
初舞台が近づいてるって、あんまり学校生活は描いてくれないんですね。
まあね、歌=できるって体で、それ以外=できません、じゃね。
ワンパターンで盛り上がらないよね。
それより研究員になってからの話の方が盛り上がるよね。

「ちょっとぉ! 手伝ってぇ!」
ゆうみちゃん、声通るなあ。


今回のオープニング曲、『すみれの花咲く頃』よりはまだマシかなあ。
まあ早送りはするけどね。


ツメが「月丘夢路」になり、
オカジが「乙羽信子」になり、
コーちゃんさんはお父さんに決めてもらう感じ?
そして「越路吹雪」になりましたか。
墨字は誰が書いたんだろう。

お稽古という体のラインダンス、
ゆうみちゃんったらひときわシルエットが美しいなあ。
重心のぶれもほとんどなくてキビキビしてて、さすがプロって感じ。

ところでオカジの「芸名つけてくれた人」?
自分で考えたんじゃなかったんだね。
Wilipediaさんによると「養母が信仰する新興宗教の教師」らしい。
そうかー。


初舞台初日。
目許がヅカメイクのゆうみちゃん、可愛いなあ。
久しぶりに見られて嬉しい!
ちぎみゆじゃないのが返す返すも残念だけれども。
いっそちぎさん、新藤監督役とかで出てこないかな(錯乱)。

本番のステージ、トップコンビが何もない板の上で何か踊っているだけって何?
当時の宝塚ってこんなもんだったの?
全体的に「コレジャナイ感」が半端ない。
ところでケイちゃん(84期)の相手役、誰だろう。
――え? 公演の様子、当時の写真で済ますの?
手抜き感まで半端ねえ。

本番という体のラインダンス、
ん? ゆうみちゃん、どこにいる??
posted by Yuki at 21:59 | Comment(0) | 咲妃みゆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年01月19日

帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』 第10話

「帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』 第10話(2018.01.19 OA)」。

コーちゃんさんを心配するさおみゆのトークにほっこり。
ダンスの新井先生に扮するさらら嬢もスタイル良くて美人だし。
コーちゃんさんのアレさ(自主規制)とかアレさ(自主規制)とかが際立っちゃうなあ。

おお! 英介さんのお手本にうっとり!


おっと!
お風呂上がりの浴衣のさおみゆ、良いわあ。

「コーちゃんをやる気にさせたのは、『恋』、だったか」
ゆうみちゃん演じるところの「オカジが演じる男役ヴォイス」。
「しかも多分、初恋、だわね」
早織嬢の肩に手をまわすゆうみちゃん。
ここもやっぱりちぎさんを思い出しての演技かなあ。
むふー。

「おお宝塚」を歌うところも見られて良かった。


次回予告。
ラインダンスしてますねえ。
ゆうみちゃがとにかく綺麗でうっとり。
posted by Yuki at 21:59 | Comment(0) | 咲妃みゆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。