2017年12月09日

演歌の乱 人気演歌歌手がJポップ歌うぞSP 20171209

「演歌の乱 人気演歌歌手がJポップ歌うぞSP(2017.12.09 OA)」を観ることに。

こういうの大好き!
演歌には興味ないんだけれど、演歌歌う人って異常に歌巧いイメージなんだよね。

司会はおっと?金スマの駒田アナ?
プロトタイプっぽい番組構成だなあ。
人気が出たら今後も不定期でスペシャルやってくれるかもね。


トップバッターは藤あや子女史。
坂本冬美女史にも出てほしいなあ。
え? 選曲はリクエストの多かった上位50曲の中からくじ引き?

藤あや子×宇多田ヒカル「First Love」
――え? 2週間で仕上げるの?
「練習はなし」がこだわり?
聴くだけで完璧に覚えられるの?
常にそうなの?
ああ、「新鮮な気持ちで歌いたい」からですか。

……なんかピンと来ないなあ。
坂本女史も出ないかなあ。
最後の方はまあ、良かったかも?
次回もこれならもう見ない気がする。
藤女史はこれに出てプラスだったのかな。


2番手は明石家さんまが認めた男?
あ! Yuki妹が礼儀正しくて云々って言ってた人だわ!
さんちゃんの何かの番組に出てたとかで。
さんまのスーパーからくりTV「全国かえうた甲子園」ですか。
――ん? 工藤選手との始球式、観たぞ?
あら、安住アナの勧めで演歌界入りしたの。

大江裕×高橋真梨子「for you…」
声が優しいから女声の歌もこなしそうだな。

語りかけるように歌うね、良いわ。
時々、ちょっと声の低い女性みたいに聞こえるのが不思議。


3番手は最年少?
あ、カラオケ★バトルでマミさん(71期)に褒められてた人だよね!?
へえ、デビューして4年か。

徳永ゆうき×RAD WINPS「前前前世」
アップテンポの曲だけど、大丈夫?
――ん? 指パッチン上手くない?
響きがメチャクチャクリア!
両手でやっても上手いな!

「練習の日々」?
何かプロモーションビデオっぽいの、気のせい?
――ん? 歌う時に気持ちから入るタイプ?
まずは映画の主人公の気持ちになってみた?
大丈夫か?
カラオケ★バトルの時も実は、こんな感じで練習してたの?

ん? 形から入ったのに、衣装はやっぱり着物なの?
――おっ、良い!
ちらちら演歌っぽさが香るのも良いアクセントって感じ。
速いとか言っといて、軽やかに歌ってるじゃん!
しかも口があんまり動いてないのに、もの凄くしっかり歌詞が聞こえてくるの、なんで?
凄いわ〜!

それにしても外野がうるさい!
鈴木嬢、興奮してんなあ。
完全に今回の出演はプラスだったんじゃないかな。


4番手はアイドルから演歌歌手に転向した人か。

城之内早苗×安室奈美恵「Hero」
英語の歌詞にショック受けてるのに何かほっこり。
そうね、演歌の歌詞で英語って聞かないね。
「何言ってるか分かんないんだけど。速くて(by城之内)」が可愛い。
「私は安室奈美恵」って若干噛みつつ自分に言い聞かせてるのも可愛い。

――サビの声の伸びはさすが。
マイク要らないんじゃない?
ただ、速いところはやっぱり苦戦している感じがあるかな。
お疲れさまでした。
Yukiも「歌えた!」って思った〜。


5番手は初の紅白出場決定した人?
「演歌界の西野カナ」?
例えられた人も分からん。

丘みどり×globe「DEPARTURES」
――あ、知らない人だった。
「高音地獄を乗り越えられるか」?
その煽りは本職の人に失礼なんじゃない?

へえ、声を張っても演歌にならないんだ、凄いな。
演歌を封印して歌ってるのかな?


6番手は網走出身の元漁師?
こちらも知らない人ですが。
おっと、船村一門の人ですか。
じゃあまあ巧いはずですな。

走裕介×秦基博「ひまわりの約束」
ある心配事?
「こぶしを隙間なく入れたくなっちゃう」?
入れればいいじゃん。
――え? こぶしを封印?
ど演歌の「ひまわりの約束」じゃダメなの?
「どうしてこぶしは取れないのか?」
――またプロモーションビデオ化してない?

おっと、封印してきたね、こぶし!
うわ、めちゃうま!
これは完全に名を売ったでしょう!


7番手は北山たけし氏?
「演歌界のサラブレッド」って言うから、サブちゃんの息子とかなのかと思ったら、そういうことじゃないんですね。
紹介映像が短いような…?

北山たけし×嵐「One Love」
自分が歌って嵐ファンに怒られない不安がる北山氏にほっこり。
巧い人にカヴァーしてもらう分には怒られないと思いますよ?

――あれ? フルコーラスだった?


ラストは細川たかし氏。
「どうも。わざわざ、空港まで。よっぽど暇なんだね」にニヤリ。
「我々演歌勢はね、ま、大変高齢化になってるんでね、その我々にJポップ歌えっていうのは、ちょっと無理だね。ハハハハハハ。既にもう、企画が遅いよね。ハハハハハハ」
笑顔で企画、全否定だな。

細川たかし×サザンオールスターズ「いとしのエリー」
これで「前前前世」とかじゃなくて良かったわー。

「いとしのエリー」ならぬ「たかしのエリー」じゃない?
演歌版「いとしのエリー」というか浪曲版「いとしのエリー」というか。
でも本業は演歌歌手なんだもん、皆が皆こぶし封印じゃなくて、こういう人もいて良いよね!

「しかしこういう歌は疲れるね!(by細川)」にニヤリ。
「俺が歌うんだから『俺のエリー』を聞け! ってことだ!(by細川)」
「それで文句があったらオンエアするな!(by細川)」
ホント言うなあ(ニヤリ)。

「これは何か、世界一周旅行か何か当たるの?(by細川)」
「ないの? 何も出ないの? しかし予算のない番組だねえ!(by細川)」
最後まで細川節炸裂だった!


第2弾がもしあったら、男性陣と城之内女史はまた出てほしいな。
そして北山氏の扱いをもう少し良くしてあげてください(ホロリ)。


posted by Yuki at 23:59 | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。