2017年09月19日

関ジャム 完全燃SHOW 20170917

Yuki妹に「『プレバト!!』のカスタネットでリズム感の先生が出てたよ」と教えてもらったので、「関ジャム 完全燃SHOW(2017.09.17 OA)」を観ることに。

おお! 「教えて!!関ジャム先生 他人には聞けない音楽ギモンSP」の第2弾か!
それだけ好評だったってことだよね、前回がね。


ギモン@ ミュージカルはナゼあんな歌い方?
井上芳雄が思うミュージカルの歌い方の秘密「ミュージカルの歌は歌であり台詞である」

歌い方のポイント
1. 台詞と同じ声で歌う
→台詞と歌のドッキングしている部分が大事、か。
おっと!
ここで期せずして井上×清塚!?
いきなり振られて、「で、で、できるか!(by清塚)」の返しにニヤリ。

まずは「台詞は台詞のテンションなのに、歌いだすと歌のテンション」という良くない例。
今度は「台詞も後半、歌のテンションに寄せていって、歌も自然にいく」という良い例。

良い例、ホント良いな!
自画自賛コンビも素敵!
理想は「歌い出したのを気づかれない」ですか。


2. 時にドラマチックに歌う
まずは「ドラマチックではない歌い方」。
お次は「ドラマチックな歌い方」

「歌う側が盛り上がっていけば、ピアノも盛り上がっていける(要約)」、か。

良いコンビ誕生でしたね!
――後ろでじーっと見ているヒャダイン氏が実はこっそり面白かったり。


ギモンAピアノの上手い下手って何?
清塚信也が思うピアノの上手い下手「演奏の違いに3つのポイント」

「音楽に垣根はない」とは言うが、技術的にはめちゃくちゃある。
システムも違えばルールもちょっと違う。
今回は「クラシック」という方面で。

ピアノの上手い下手を分ける3つのポイント
1. ミスをしない
2. 音色と強弱
3. 楽譜の解釈


1. ミスをしない
和音の一番下の音はコードを決める一番大事な音で、外れると一発で分かるので死守する。


2. 音色と強弱
肘&手首の関節をサスペンションとして、力を横に逃がすように弾く。
指によって力加減を変える、小指だけ力を込めて弾く。
「全く同じ強さの音が横並びになるということは音楽ではほぼない。厳密に言えば(by清塚)」

ショパンの「ノクターン(Op.9-2)」を例に説明する清塚先生。
「♭シ(普)・ソー(強)・ファ(弱)・ソ(普)・ファー(強)♭ミー(弱)」かー。
うっとりするな。


3. 楽譜の解釈
「楽譜1つから、ショパンがどういう風に弾いていたかというのを再現するというところにもクラシックはとても重きを置いている」
うん、コンクールは確かにね。
っていうか「ショパンのフォルテ」ネタは鉄板だよね。


ギモンBコードって何? ヒット曲との関係は?
うん、「コード=和音」は知ってます。

ヒャダインの思うヒット曲とコード進行のヒミツ=「足して100の法則」
メロディー+コード進行=100

例)バラード=メロディー(30)+コード進行(70)=100
コードが頻繁に変わらないと、間が持たない。
例)バンド曲など=メロディー(70)+コード進行(30)=100
コードが頻繁に変わると情報量が多すぎる。

バラードの例)「Everything」
「冨田恵一氏=コードの化け物」ですか。
弾いてる人は大忙しだな。

バンド曲などの例)「リンダリンダ」
弾き手の力量が試される。

売れるコード進行は結局しなかったんですかね?


ギモンCアーティストの後ろで歌っている人は何してる?
売れっ子コーラス田中雪子先生の教えるコーラスの種類。
・ハモリ=字ハモ(字=歌詞)=一緒の歌詞を歌ってて高さが違う
・メロディー=主旋律を歌う
・フェイク=即興みたいな(R&B系のシンガーで多い)
・ウーアー
・掛け声


ハモりのルール?
何度上(もしくは下)かってことだよね?

「ルールを守っていないダメなハモリ」と「ルールを守った正しいハモリ」。
うん、正しいハモりは「主旋律の3度上」でハモる、ね。

コーラスに必要なモノ
1. 音域の広さ
2. 音色の種類

とりあえず、太い声ヴァージョンの「恋するフォーチュンクッキー」が格好良かったな。


ギモンDギターを様になるように弾くには?
NAOTO流アドバイス
@「譜面通りに弾かなくてOK」。
A「機材に頼りまくれ」


ギモンE音楽番組ってどう撮影してる?
Mステの裏側を特別に初公開?
基本的に6台のカメラで撮影、ですか。

へええ、「歌台本」にどのカメラでどんな映像を撮るか、が書かれてるんだ。
だからこそ生放送、編集ナシでもイケる訳ね?

「何でMステ?」と思ったら、番宣か〜!
でも面白かったから赦す!


今回のジャムセッションは「スター講師と豪華セッション」ですか。
ほほう。
井上芳雄がメインヴォーカルで、清塚信也がピアノ弾いて、田中雪子がコーラス?
豪華な「ANNIVERSARY」だなあ。
うん、ジャニーズの人のサビ要らない気がするわ。
どうせならパンの子を出して欲しかったわ。
まあ誰かが歌わないとジャニーズの人達がバックバンドになっちゃうっていう問題があるんでしょうけれど。


おっと、次回は水野氏の持ち込み企画第2弾!?
それだけで楽しみな響きが…。
――いやホント、楽しみだわ!


おおおお! エウレカの映画のCMが!?


posted by Yuki at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。