2018年03月31日

ラマンチャの男。

新妻聖子が聴きたくて、カラオケ番組の「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王NO.1決定戦」第6弾を見ることに。

新妻聖子からの重大発表って何??
っていうか今、「ラマンチャの男」歌ってたよね?
対戦曲が「ラマンチャの男」なの?
相手にとって不利過ぎない??
そもそもトーナメント図おかしくない?
この図じゃ新妻聖子は対戦しないってことにならない??

ところでエポニーヌは、
島田歌穂→…→本田美奈子→…→新妻聖子のラインがまさに鳥肌。


1曲目。
松原嬢の軽やかで上品な巻き舌、良いな!
素直に拍手しちゃう対戦相手のはずの石賀嬢にほっこり。
「お金払わなアカンやつ」&「いやホントにもうお金を、後から払います(by石賀)」のやり取りにニヤリ。

おお、石賀嬢も巻いてくるな!
っていうか喋り声と歌声が一致しない系の人ですか。
松原嬢に比べると声は細めだけれど、う〜わ〜っていう感じではないね。

うわ、僅差ー!
なかなかの名勝負だったんじゃないですか?


2曲目。
決戦は金曜日。
ああ、98点台の争いですか。
予想外に高得点の争いだったな。
Yuki的には第一試合の二人で二回やってほしかったわ。


3曲目。
I Have Nothing
青野嬢の感情が高ぶった感じのうなり、凄かったな。
パワフルだけど喉で押してないっていうのかな、息苦しくならない力強さがあるわ。
見た感じ赤バーが多くて、点数的にはどうだか正直分からないけれど、もう一回は観たいな。

ああ、やっぱり。
青野嬢は「表現力96、抑揚75、加点回数73、正確率85」に対し、
相手は「表現力90、抑揚68、加点回数75、正確率87」。
歌としては勝っていたと思うけれど、単純に正確率の差か、機械採点だもんな。


4曲目。
うわ、親日家ナタリー嬢かわゆす。
これは応援したくなるわ。
なるけれど、あー、ダメだったかー。
もう一回、今度は本職の英語の歌を聴きたかったなあ。


おっと、ここで新妻聖子からの重大発表?
――え? 王座返還?
ああ、妊娠してるんだっけ。
じゃあお腹に力、入れられないじゃんね。
「トーナメントに出場するには万全の体調ではない」かー。
極度のストレスとかも良くないだろうしね。
空席になった王座を争うことになる訳ね。
じゃあ、優勝=女王か。
うん、「ポスト新妻聖子」。
こうなったら松原嬢に獲ってほしいな。


5曲目。
This Love
え? 学生同士の対決が先?
トーナメント図的には松原嬢の方が先じゃないの??
結果が見えてて盛り上がらないとかそういうこと?
Yuki的には先輩後輩のワチャワチャ以外に価値を見出せない「息苦しさ対決」って感じなんだけれども。
片や喉から力任せに無理押しで息苦しいし、
片や声量不足を振り絞っていて息苦しいっていうね。
苦手だなあ。
そういう意味では石賀嬢をもう1曲聴きたかったな。


6曲目。
忘れない日々
ん? 松原嬢が後攻? 大トリ??

先攻の声のギリギリ感が、聞いてて息苦しくなるな。
松版「ありのままで」を聞かされた時と同系の、ひっくり返りそうな感じっていうかね。
もう少し音下げた方が良かったんじゃないのかな。

松原嬢は何か、泣きながら歌っているような息遣い、好きだな。
もう独立した楽曲じゃなくて、ミュージカル・ナンバーみたいになってる気がする。
物語の中の一曲みたいな感じ。
あと1曲は何を歌うんだろう。

ちなみにここまでの得点的ベスト4は、
99.418(松原)
99.381(松原)
99.273(石賀)
99.211(BENI)
――うん、得点的には予選一回戦目がやっぱり最強だったみたいですな。

「新妻聖子 The Last」?
産休前のラストステージで「ラマンチャの男」を披露ってこと?


7曲目。
あなたのキスを数えましょう
うん、やっぱり喋りの延長のように歌うよねえ、息遣いのせいかな。
それとも、現代語のポップスだからそう聞こえるのかな。
結果はうん、順当!
新妻聖子に次ぐ、歴代2位の高得点ですか。


「二人がこれからも追い続ける存在」として紹介された新妻聖子。
産休前のラストライブで「ラマンチャの男」。
これで来年まで新妻聖子はお預けかあ。


ちなみに最終的な得点的ベスト5は以下の通り。
99.858(松原)
99.530(鈴木)
99.418(松原)
99.381(松原)
99.273(石賀)
やっぱり惜しかったなあ、石賀嬢。


posted by Yuki at 00:58 | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年03月30日

あさイチ 20180330

実家に泊まった時にだけちょろちょろとみたことがあったあさイチ。
「イノッチ&有働アナ版あさイチ」の最終回に、後任の華大&近江アナがわざわざゲストで出たと聞いて、見てみることに。

おお、テーマが「引き継ぎ」?
後任の華大&近江アナがゲストってことで、まさにそのためにわざわざ特集したのかなって感じ。
しかもスパンと切り替えじゃなくて、ワンクッションあることで後任組もやりやすくなるよね。

――うわ地震!? うわ地震!?
地震映像見てると揺れを思い出して気分悪くなるわ。
酔うというか。
聞く分には全く気にならないのにね。

「僕らのことは良いので、ホントに何かありましたらニュースセンターの皆さんよろしくお願いします(byイノッチ)」
気遣いの人だなあ。
最終回だからって遠慮せず通常運転でってことよね?


「服を引き継ぐ極意」=「譲るほうは絶対に追いかけない!」からの、
「だから僕らも、番組を引き継ぎはするけども、4月から、『あそこはもうちょっとこうした方が、良かったんじゃないすか』(byイノッチ)」
「ください(by華丸)」
「言うのは、ヤですよね?(byイノッチ)」
「いやいやいや、ください(by大吉)」
「やりずらいでしょ? だってそんな(byイノッチ)」
「逆に追いかけてきてください(by大吉)」
これには爆笑のイノッチ。
「定期的に来てください。お願いします(by大吉)」
思いっきり拒否するイノッチ。
「駄目です(by大吉)」
拒否を拒否返しする大吉先生。
「『駄目です』ってどういうことですか(byイノッチ)」
「いつでも我々引き、引き継がせますよ(by華丸)」
「引き継がせますよ? また引き継がれるの?(byイノッチ)」
「代打中の代打だと思って、来週からやりますから(by大吉)」
「勘弁してくださいよもうホントに(byイノッチ)」
和気藹藹だなあ。
完全に先輩を立てるモードの大吉先生にほっこり。

声が出ない有働アナの分、大吉先生がイノッチのフォローに入っている感じがなんか、面白いな。


「で、もう、終わっちゃった。やること(by有働アナ)」
――え? 今日の番組ノルマ、終わっちゃったの? 後20分残して??
「自由にいろいろと話できるんだ」?
「あ、ちょっと、ぐだぐだ行きましょうよ」?
自由だなあ。


「8年間続いた番組なんですけども、俺、よくOKしてくだったなって(byイノッチ)」?
やっぱり番組の引継ぎに関する話題に落ち着くよね。
「するって言うから(by華丸)」?
大吉さんが決めたの?
「ホントお言葉ですけど、井ノ原さんが思ってる5倍は嫌でした(by大吉)」
断り切れなかったってことかな。
「やるんだったら俺もやりてえよって思っちゃったくらい、一緒に番組やりたくなっちゃった(byイノッチ)」?
「じゃあやりましょう(by華丸)」
「やりましょう。やりましょうやりましょう(by大吉)」
華大、完全に引き留めモードだな。


イノッチからのお手紙を偽物と思って渡さない華大のマネージャーにニヤリ。
しかもきちんと番組スタッフに確認する華大のマネージャーにニヤリ。
危機管理力、ハンパねえな。


厳しい意見を乗り越えて云々というイノッチの語りを、うんうんと頷きながら拝聴している大吉先生に対し、キョロキョロとやたら挙動不審な華丸氏。
挙句、「それは、ありきなんですね? じゃあ」とか言い出した華丸氏。
――え? ないとでも思ってたの??
華丸氏のまさかのリアクションに焦った感じのイノッチに対し、
「井ノ原さん、これは大丈夫です」と冷静な大吉先生。
「煽ってます? 煽ってます?」と言いがかりをつける華丸氏。
「華丸さん違う、華丸さん、逆に来ないとでも思ってたの? 総攻撃来るよ? サイバー攻撃みたいなの」と返した大吉先生。
コンビで温度差あるなあ。

突然視聴者に皆さんに頑張りを求め始めたイノッチ。
「視聴者の皆さん、一緒に頑張りましょうよ。『ロス』とかそういうの言わないで、切り替わったってことを忘れちゃって、昔からこうだったと思って、月曜日から見てみる(byイノッチ)」
「その記憶の改竄は無理ですって。それはもう視聴者の方には(by大吉)」

「ロスじゃなくてニューヨークって言ってみんだよ、たまには(by柳澤)」
最終的には「ロスじゃなくてニューヨークだ!」というオチに。


「朝ドラ受け」からあさイチを月金から月土にしたら、という話に。
「土曜日も我々が? 月から金じゃなく月から土までやる。なるべく前向きに、前向きに対応はしていきたいと思いますけど(by大吉)」
「5日って聞いてるんで、じゃあ火から始めていいですか?(by華丸)」
「なんで月は捨てるんだよ(by大吉)」
「それ最高ですね。どうしても5で行きたい。最高だなホントに(byイノッチ)」
……お腹痛い。

朝ドラ受けの件は、凄く訊かれたらしい。
「じゃあ後5分あるから、やった方が良いかやらない方が良いか、皆さん寄せて! その数で! お伝えします(by有働アナ)」
「じゃあもし、やってくれと言うんだったら、そりゃやってくれと言われたらしょうがないかな、みたいな(byイノッチ)」
「そんな! そんな上から! そんなことは言ってない(by大吉)」
大焦りの大吉先生にニヤリ。


「これは冗談抜きで、ゲストの枠とかあるじゃないですか。ああいう時は、来ていただけるんですか?(by大吉)」
最後まで先代を立てて大事にしてって感じだったなあ。
posted by Yuki at 23:59 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年03月18日

ワイドナショー 20180318

R-1で優勝した濱田氏お出ましと聞いて、「ワイドナショー(2018.03.18 OA)」を観ることに。

お出ましとともにネタ披露。
「書いてる文字が見えないんで、例えば大事な文章が書き換えられてても全然気づかないんですよね。例えばね」という時事ネタを前振りに、メインは「読み上げ携帯の誤読」ネタ。

ウケなくても返しが上手いなあ。
ただ松ちゃんの「まったくこう、気の毒な感じがしない」って感想はどうなんだろうなと思わないこともなかったり。
「目が悪い=気の毒」という先入観があって初めて発せられる間奏なんじゃないですかね、それは。
しかも、ちょくちょく「盲目」っていうキーワードが入るのはどうなの?
松ちゃんにはむしろ「上手いことやったな」って言ってほしかったかな。
「『目が悪い』は自分の経験の中にはないから、こういう言い方したら不謹慎かもしれないけれど、『あ、そういうアプローチもあるんや、こいつ上手いことやったな』と思ってちょっと悔しかった」くらい言ってほしかったかな。


衣装さんに似合うと言われてネクタイの色を訊いたら、「ソガイロです」と返ってきてびっくりしたとのこと。
おお! 平安スキーとしては滾る色目ですな!
仁明天皇にちなんだ「承和色(そがいろ。菊花のような少しくすんだ黄色)」!
「くすんだ黄色」ではなく「承和色です」って返してくれた衣装さんにも滾るわ!


決勝のネタより面白いという感想はうん、確かに。


同期のゆりやん嬢との関係性もなんか面白い。
R-1終了後のステージ上で、
「お前、ホントは目、見えてるやろ!?(byゆりやん)」
「見えてへんわ!(by濱田)」
というケンカがあったらしい。

しかも打ち上げて「10回クイズ」を仕掛けてくるゆりやん。
「ここは?」って言われても見えないのに、分かってて悔しいからやってくるというゆりやん。
想像したら面白いな。
2人のフリートークが見てみたいかも。

携帯の音声読み上げをメモ帳代わりに活用してネタを書いているらしい。


ちなみに東野氏に「濱田氏の優勝を喜んでいない」と紹介された山崎アナ。
彼氏が敗者復活で待機してて? ――え? 芸人さんなの?
「あ、彼氏決勝行けると、山崎さん思ってたんや(by松本)」&「あ…、山崎さんってそんなに…お笑いのセンスないんか(by松本)」にニヤリ。

「それでか〜!」と言い出した濱田氏。
「R-1」の翌日に「ノンストップ!」に出させていただいたと言い出した濱田氏。
うん、設楽氏の番組ね、ネタやってたね。
「山崎さん挨拶して下さったんですけど、ちょっと言葉遣いが冷たかった(by濱田)」
「耳は普通の人より凄いからね、すぐ分かるからねそういうの(by松本)」
イジってくるなあ!

「濱田さんとしかも同期なんですよね(by山崎)」
「な、ますますすいません(by濱田)」
「勝っちゃいましてねえ(by東野)」
「濱田のお兄さんの勝ちですよ(by松本)」
――ん? 名前混ざってない?? 気のせい?
「オレも女子アナと付き合えるかなあ(by濱田)」
おお! 松ちゃんのつぶやき的なものもがっつり拾ってやりあってるじゃん!


「人志松本のすべらない話」への出演はどうかと振られた濱田氏。
「ずっと漫談やってるんで、呼んでいただけたら嬉しいんですけど、ただ松本さん、『ハマダ』っていう苗字の人全員嫌いなんちゃうかなって。それが凄い心配なんですよね(by濱田)」
「ま、ま、字は違うからぎりぎりセーフよ(by松本)」
「ちょっとすいません、僕それ、書き換えられてんのかもしれません、実は(by濱田)」
この辺も盛り上がったなあ。


ここで濱田氏をサポートした同期芸人が登場。
「優しいだけが取り柄の(by濱田)」って毒吐くなあ。
「何か、歯の本数多くないですか?(by小島)」
出っ歯なんかな?

「紺野ぶるまも意外と面白かった、あんなゼロポイントはちょっと可哀想だったね(by松本)」
ホントね。


客席は見えなくても、ウケるかウケないか(笑い声があるかないか)しかないから、緊張するのか。
ニヤニヤは何の意味もない、負けと一緒、ね。

「誰やったっけ?(by東野)」
「溝口です(by溝口)」
「あれ? お前、歯ァ多くない?(by濱田)」
「やめとけ。見えへんやろ(by溝口)」
のやり取りにニヤリ。
posted by Yuki at 23:58 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年03月04日

行列のできる法律相談所 20180304

実家に寄ったついでに、「行列のできる法律相談所 不気味な人を実名告白SP(2018.03.04 OA)」を観ることに。

――あれ? ゲストが檀ちゃん(78期)と小山アナ?
だからYuki母に誘われたのかな。
ただ、素の小山アナには別に興味ないけどなあ。


「今年の頭にインフルエンザ(by小山アナ)」?
そんなこともあったねえ。
そして藤井アナも、インフルエンザでダウンしたことあったよね?
「家で『every.』見るわけですけど、オープニングに凄く藤井さんから愛ある言葉をテレビ越しにいただいて、この人と一緒に生きていきたいと思いました(by小山アナ)」
――結婚会見か!
東野氏が「師弟関係やもんね」と言った時の徳島アナ、苦笑気味でしたね。

その時のVTR?
「う〜ん、いやァ去年の年末ね、ホント忙しい中、体調管理しながらなんとか乗り切った小山さんだったんですけども、まあインフルエンザということで、ま、アイドルは多くの人と会わなければならないので、どうしてもそういうね、リスクは高くなると思います。体調管理していただけにね、小山くん自身が一番悔しいんだろうと思いますけども、私たちはあのう、アイドルの小山慶一郎というよりは、社会人の小山慶一郎を尊敬して一緒に仕事してますんで、早く体調を回復して、戻ってきてもらいたいと思います。待ってます(by藤井アナ)」
――え? 何秒あった?
「凄いね!(by宮迫)」
「何回見たか〜!(by小山アナ)」
「嬉しかった?(by東野)」
「だってあの藤井さんがァ! あの尺を使って、僕のことだけ喋ってんすよ?(by小山アナ)」
「親でもあそこまで言ってくれないですよ(by後藤)」
うん、安定の師弟愛だな。


檀ちゃんの食レポ、流暢だなあ!
ちなみに小山アナは「美味しい」とかしか言えないらしい。
まあね、報道番組中での食レポじゃあね、あんまり羽目外したようなコメントもできないよね。


日に日にサラリーマン化が進んでいるという小山アナ、
取材に行くと「日本テレビの小山です」と言っているらしい。
「もはや日本テレビは弊社だと思っております」?
それ、前にもどこかで言っていたような?

ちなみに小山アナが不気味だと思っているのはNEWSの手越氏。
小山アナはコンサートの本番は勝負パンツで挑む?
ルーティーンというか、ゲン担ぎ的なものか知らん?
「小山の勝負パンツを穿いた手越が(byナレーション)」?
そこにあったら人のパンツ穿いちゃうの?
え? どんな人?

もう一人、小山アナが不気味だと思う人?
事務所の後輩T?
10回以上誘ったが断られ続けたって、小山アナ、意地になっちゃったのかな。
そのくらいなら藤井アナと御飯に行けば良かったのに。
挙句、3人でと約束していたにもかかわらず、マネージャーも一緒にと言い出したらしい後輩T。
「小山くんと3人でご飯…。見えないです(by後輩)」?
よく言えば不思議ちゃん?
「本人の希望通り」、ビジネスライクに付き合えば良いんじゃないの?
さらに、「2人でタクシーに乗った時」?
よくこんな人と2人きりでタクシーになんか乗ったな。
「うちが先で良いですよね?(by後輩)」
「普通は先輩からだけどなあ…(by小山アナ)」
小山アナの優しさに付け込んで、下に見てる感じが気持ち悪いな。
っていうか小山アナ、「毎回」きっぱり断られるって、そんな何度も声掛けてんの?
普通に切ればいいのに。


まずは1人目について。
自らを「プチ潔癖もある」と言い出した小山アナ。
だから何にも気にならないNEWS手越氏は「もう頭おかしい(by小山アナ)」らしい。
え? 自分の脱ぎたてを「洗ったら穿けるじゃん」って渡してくんの?
「完全に下に見てるもんね(by東野)」
「もう。ホントに多分、裏では『小山』って呼んでると思います(by小山アナ)」

そして2人目。
「後輩が、僕への当たりがあんまり良くない」?
小山アナ、先輩受けは良さそうだけれども、後輩には煙たがられる質の人なのかな。
本人もその辺は自覚があって、ドラマを口実に「仲の良い後輩」を作りたくて空回ったとかそういうこと?
ああ、後輩Tが好きで好きでしょうがないのか。
構いたくてしょうがないとか、そういうこと?
じゃあ、しょうがないんだろうね。
――で、相手にどう思っているか聞いてきたの?
こういう時には応えるのって、「先輩をダシに仕事がもらえてラッキー」っぽくて気持ち悪いな。
誰でも良いや。
こんなの嬉しそうに話している小山アナも気持ち悪いわ。


そんなこんなでラストは渡部氏の告知芸。
檀ちゃんのはやってあげてましたが、
小山アナの分はね、しっかりしていたので「ハイ、観ま〜す」のみ。
「このレベルは自力でやらなきゃダメ!」にニヤリ。
posted by Yuki at 23:59 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おっと!今日はびわ湖毎日マラソンの日じゃない?

これは観ねば。

びわ湖毎日マラソン大会
http://www.lakebiwa-marathon.com/
おお! 「びわ湖毎日マラソン」でありつつ「ジャカルタ2018アジア競技大会日本代表選手選考競技会」でもありつつ「マラソングランドチャンピオンシップシリーズ2017-2018〜東京2020オリンピック日本代表選手選考競技会」でもある訳ですか。
いそがしいな。

NHK びわ湖毎日マラソン
http://www.nhk.or.jp/rr/biwako/#/

エントリー情報|NHK びわ湖毎日マラソン
http://www.nhk.or.jp/rr/biwako/#/entry/171805/entry-information
設楽啓太に今井正人に村山謙太に窪田忍?
楽しみじゃないか。
posted by Yuki at 07:34 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。