2017年12月30日

うわっ!ダマされた大賞2017 年末4時間半SP 20171230

さらにさらに日テレアナウンサーの皆様のプロ根性(マイクパパのインチキ指示除く)が観たくて、「うわっ!ダマされた大賞2017年末4時間半SP(2017.12.30 OA)」を観ることに。
って…遂にいっちゃんが出るの!?
やだ、勿論「うわっ!アナウンサーたちがアナウンス道場でダマされた」だよね!?
楽しみすぎるー!


オープニングはうん? 女性審査委員長って初めてじゃない?
でもドッキリはしない系?
審査委員長の「先の成長を見たいです」の一言で「シーズン2」が決定した「キャンプ(で良いの? シチュエーションはその時々で変えてくるの?)」。
2児の母状態のブルゾンさん、大変だな。


「ちゃんとした芸能人が番宣のためにダマされた」。
番宣は番宣と割り切ったうえで、別コーナーにしてるんですね。
「テレビのラテ欄に豪華な名前を書きたいがためのドッキリです(byウッチャン)」?
「当番組には、まれにちゃんとした芸能人が番宣のために売り飛ばされてくる」って露骨だな(ニヤリ)。

「運ぶ距離が短いと思ったアナタ。気持ちは分かるが、そんなことは重要ではない。ただ、彼らが出てくれる、それだけに意味があるのだ(byナレーション)」
そうなのか。
ラテ欄のためか。

――それで波留嬢が出てくれるんだからまあ良いか。
かっこよくクリーム砲を決める波留嬢か…。
「ごめんね(by波留)」
――ドゥン!
イイね! ハードボイルド〜!

――え? 次は10人纏めて一括でダマすの?
あ、違うのか、クリーム砲ロシアンルーレットですか。
そうだよね、じゃなきゃあんまり雑すぎるよね。
びっくりした〜!
ってクリームの勢いと量、ハンパねえな!

あれ? そらジローVSくもジローも番宣の括りで良いの?

広瀬嬢にパラパラと襲い掛かる吹雪。
「確かに吹雪とは言えないかもしれない。しかし、そんなことは重要ではない。大事なのは、彼女がこの番組に出てくれるか否か(byナレーション)」
うん、ラテ欄のためにね。


お待ちかねの「うわっ!アナウンサーたちがアナウンス道場でダマされた」!
ってタイトルが「アナウンス道場 2017冬の陣」?
また変わったの?

いっちゃんが講師か〜!
安住アナ、悔しいだろうなあ。
共演したいだろうなあ。
とりあえずいっちゃんが小山アナをどう思っているのがちょっとだけ気になってみたり。


まず呼び出されたのが水卜アナ(入社8年目)。
で、え? マイクマン登場? え? 羽鳥アナァ!?
被り物デビューですか、そうですか。
心を落ち着けている暇もなく、いっちゃん登場(イエーイ!)!
「遂に参戦、しゃべりのレジェンド古舘伊知郎」か!
良い煽りだな!

舞台(?)はおお、「ちょっと寄せてみました(by羽鳥アナ)」?
「むかーし、僕がやってた時の報ステのセットまがいな感じ?(byいっちゃん)」
「これが今の日テレの限界です(by羽鳥アナ)」にニヤリ。
わざわざ移動させるんですね。
心理的な圧が半端ないな。

肝心の、水卜アナへの試練は「早口言葉」。
失敗したら炭酸ガス?
結局言えず。
いっちゃん曰く「前半飛ばしすぎたせい」らしい。
いっちゃんのアドバイスを受けてもう一回…はナシらしい。
さて、マイクウーマンの出動ですか。


2番手は桝アナ(入社12年目)。
うん、順当。
勢いあまって飛び出しでコケる水卜アナ。
「こんな失敗は関係ないくらい、驚きますよ(by水卜アナ)」
いっちゃんに気づいて「あわわわわ、うっそぉ!」って感じの桝アナにニヤリ。
へえ、桝アナもいっちゃんとは「初めまして」なんだ。
まあね、若手だからね。
じゃあ、いくら桝アナがプロのアナウンサーでも、いっちゃんに関しては一視聴者の感覚と一緒ってこと?
「古舘さん! 我々は、想像以上に緊張しています(by羽鳥アナ)」
これって、この我々って、最初ピンと来なかったけれど、「(羽鳥自身アナを含めた)いっちゃんを迎える側のアナウンサーたち」って意味よね、多分ね。
桝アナへの課題は「ニュースコメントぴったり締め」。
「これを、ホンッモノの、日本一のニュースキャスターの、方の前でやるんですか(by桝アナ)」
大丈夫か、桝アナ。
これって前回、水卜アナと組んで、オーバーしちゃって失敗になったヤツだよね?

ここでまさかのいっちゃんの無茶ぶり「羽鳥アナによるデモンストレーション」。
羽鳥アナ、思わぬ流れ弾に一瞬茫然。
マイクの被り物は羽鳥アナ的に自賠責保険らしい。
スタッフ指示は「20秒トーク」ですか。
結果は――19秒59!? さすが!

お次は本命、桝アナ。
スタッフ指示はこちらも「20秒トーク」。
結果は――20秒96? またも入らずかー。
残念!
自分だけが完璧で気が良くなっているっぽい羽鳥アナ、寛大だなあ(ニヤリ)。


3番手は――え?
入社2年目(滝アナ)と3年目(尾崎アナ)をまとめて?
マイクガール岩本アナじゃなかったの?
っていうか驚かす桝アナは気合入りすぎだし、水卜アナは楽しそうにもほどがあるわあ。
「2人とも、これで終わると思うなよ? あっちを見て!(by水卜アナ)」とかね。
「心のゆるみがアナウンスのゆるみ(by羽鳥アナ)」
「アナウンスのゆるみがお腹のたるみ(byいっちゃん)」
ノってきたー!
2人への課題は「30秒フリー実況」?
え? テーマを脳内で映像化しながら、脳内の映像を30秒間実況するの?
30秒ってCM2つ分だもん、結構長いよ?

先手の滝アナ(入社2年目)へのお題は「シマウマを狩るライオン」。
――ん? 蹄がガブッとついた? ライオンの蹄? 牙のこと?

後手の尾崎アナ(入社3年目)も同じお題。
うん、こちらの方が描写としてはまだマシだったような…?
蹄もガブッとやってないしね。

さあ判定という段で、アナウンス魂に火が点いてしまったらしいいっちゃん。
2人が不甲斐ないからかな。
判定は案の定、尾崎アナ(入社3年目)。

ここでいっちゃんによるエキシビジョンが!
お題は勿論「シマウマを狩るライオン」。
いっちゃんの全力に全員呆然。
いっちゃん曰く、力んでしまったらしい。
折角ならカウントダウンしてほしかったなあ。
「今までのアナウンス道場って何だったんでしょう(by羽鳥アナ)」
「遂に私たちは、本物のアナウンス道場に巡り合いましたね(by桝アナ)」
真のプロに圧倒されたって感じ?


「もう一つ用意されているようで、ここから進行がスイッチして、羽鳥くんにも実は、参加してもらうという。終わりのないゲームになってしまう可能性があります。皆さん方が優秀であるならば。その試練とは、かみかみニュースです(byいっちゃん)」
1人1センテンスずつ順に読んでもらうんですか。
「かみかみサドンデスマッチ」?
――ん? 「強風お茶のみ」? お馴染みなの?
感想は「鼻の中に入りました」?


スタジオにて。
いっちゃんを一目見た全員の第一声が「本物ですか?」だったらしい。
出川氏からいっちゃんって、そりゃあ、アナウンス的には「グレード爆上げ」でびっくりだよね。
これは次回にも期待だな。
藤井アナとも絡んでくれないかなあ。


posted by Yuki at 23:59 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年12月22日

「ハイキュー!! コンサート2018」だと?

来年の、
1月27日(土)にはグランキューブ大阪にて(1回公演)、
2月12日(月)には片柳アリーナ(東京都大田区)にて(2回公演)、
それぞれ「ハイキュー!! コンサート 2018」がまたもや開催されるらしい。
https://anime.eiga.com/event/122939/

劇伴をオケで楽しむイベントだったよね。


2018もわざわざ開催するってことは、
2017が好評だったってこと?
これは気になるけれど、行くかって訊かれたらなあ。
CDは出ないのかな。
posted by Yuki at 01:00 | Comment(0) | ハイキュー!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年12月20日

最強女子ボーカリストカップ2017

荒牧陽子にGAOが「参戦」と聞いて、「THEカラオケ★バトル 最強女子ボーカリストカップ2017(2017.12.20 OA)」を観ることに。
今回は出演者ゲスト含めノン・宝塚回らしい。
まあ、そういう時もあるさ。


Aブロック。
茨城民謡&ジャズ&歌まね&流し?
野口五郎氏の専門的な感じのコメントがあると、番組が締まる気がするな。

――へえ、今回は素の声で歌うんだ、荒牧嬢。
うまっ!
これは素の歌声でもカヴァーアルバムとか出せそう。
もう1曲聴きたかったー。
また出てほしいな。


Bブロック。
元モーニング娘。&モデル&インディーズ&ソプラノ?

福田明日香?
うーわー、ASAYAN観てたー!
――え? あらら点数伸びないなァ。

おっと、ソプラノはソプラノでも「コロラトゥーラ」?
りりこ嬢とか祥子ちゃんとかもこの辺の音域って出るよね?
へー、「Luminous(ルミナス)」か。


Cブロック。
紅白シンガー&黒船シンガー&和風アニソン&ハードロック?

トップバッターからもうGAO!?
贅沢〜!
あー、今でも半端なくカッコイイ!
そして改めて、ちぎさんはGAOに似てるなあと思ってみたり。
ホント2.5次元を生きる人だよなあ。

しかも歌うのが「サヨナラ」!?
やだもう点数じゃないよ!!!!
――は? 92点?
多分、タメ…とか、そういうことなんだろうけれども。
GAOの「サヨナラ」をGAOが歌ったら、もうそれで100点満点の歌なんだよ!!!!
2曲目に何を持ってきてたのか、知りたかったなあ。

サヨナラ/GAO
流れる季節に 君だけ足りない
はぐれた心の 足跡を探す
カバンにつめた 悲しい幸せ
遠くへ行くほど 君を思い出す

星だけが時を数えて
戻れない夜を飛び越え
逢いたい

手のひらから伝わる愛 心をとかした
名前のない時間の中で 二人夢を抱きしめてた
何も失くさないと 信じていた あの頃に

遠くへ 〜 もっと遠くへ 〜 もっと遠くへ

(かえりたい)
くちびるからこぼれる愛 心を満たした
(かえりたい)
名前のない時間の中で 二人夢を抱きしめてた
何も変わらないと 誓った日々が
胸の奥に 今も はなれない
輝いて


決勝。
うん。
荒牧嬢、GAO、ハードロックの決勝戦が観たかったな。
posted by Yuki at 23:58 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年12月19日

帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』続々報。

ゆうみちゃんがお役をいただいた「帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』」について、PR動画を発見!

越路吹雪物語 PR動画 60秒
(動画は降ろされてしまった模様)

ゆうみちゃんの出番は0:48秒辺りから5秒程度。
ラインダンスの練習風景と、学校からの帰り道(歌あり)。
楽しみだなあ。


帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』
http://www.tv-asahi.co.jp/koshiji/#/?category=drama
posted by Yuki at 23:58 | Comment(0) | 咲妃みゆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年12月09日

演歌の乱 人気演歌歌手がJポップ歌うぞSP 20171209

「演歌の乱 人気演歌歌手がJポップ歌うぞSP(2017.12.09 OA)」を観ることに。

こういうの大好き!
演歌には興味ないんだけれど、演歌歌う人って異常に歌巧いイメージなんだよね。

司会はおっと?金スマの駒田アナ?
プロトタイプっぽい番組構成だなあ。
人気が出たら今後も不定期でスペシャルやってくれるかもね。


トップバッターは藤あや子女史。
坂本冬美女史にも出てほしいなあ。
え? 選曲はリクエストの多かった上位50曲の中からくじ引き?

藤あや子×宇多田ヒカル「First Love」
――え? 2週間で仕上げるの?
「練習はなし」がこだわり?
聴くだけで完璧に覚えられるの?
常にそうなの?
ああ、「新鮮な気持ちで歌いたい」からですか。

……なんかピンと来ないなあ。
坂本女史も出ないかなあ。
最後の方はまあ、良かったかも?
次回もこれならもう見ない気がする。
藤女史はこれに出てプラスだったのかな。


2番手は明石家さんまが認めた男?
あ! Yuki妹が礼儀正しくて云々って言ってた人だわ!
さんちゃんの何かの番組に出てたとかで。
さんまのスーパーからくりTV「全国かえうた甲子園」ですか。
――ん? 工藤選手との始球式、観たぞ?
あら、安住アナの勧めで演歌界入りしたの。

大江裕×高橋真梨子「for you…」
声が優しいから女声の歌もこなしそうだな。

語りかけるように歌うね、良いわ。
時々、ちょっと声の低い女性みたいに聞こえるのが不思議。


3番手は最年少?
あ、カラオケ★バトルでマミさん(71期)に褒められてた人だよね!?
へえ、デビューして4年か。

徳永ゆうき×RAD WINPS「前前前世」
アップテンポの曲だけど、大丈夫?
――ん? 指パッチン上手くない?
響きがメチャクチャクリア!
両手でやっても上手いな!

「練習の日々」?
何かプロモーションビデオっぽいの、気のせい?
――ん? 歌う時に気持ちから入るタイプ?
まずは映画の主人公の気持ちになってみた?
大丈夫か?
カラオケ★バトルの時も実は、こんな感じで練習してたの?

ん? 形から入ったのに、衣装はやっぱり着物なの?
――おっ、良い!
ちらちら演歌っぽさが香るのも良いアクセントって感じ。
速いとか言っといて、軽やかに歌ってるじゃん!
しかも口があんまり動いてないのに、もの凄くしっかり歌詞が聞こえてくるの、なんで?
凄いわ〜!

それにしても外野がうるさい!
鈴木嬢、興奮してんなあ。
完全に今回の出演はプラスだったんじゃないかな。


4番手はアイドルから演歌歌手に転向した人か。

城之内早苗×安室奈美恵「Hero」
英語の歌詞にショック受けてるのに何かほっこり。
そうね、演歌の歌詞で英語って聞かないね。
「何言ってるか分かんないんだけど。速くて(by城之内)」が可愛い。
「私は安室奈美恵」って若干噛みつつ自分に言い聞かせてるのも可愛い。

――サビの声の伸びはさすが。
マイク要らないんじゃない?
ただ、速いところはやっぱり苦戦している感じがあるかな。
お疲れさまでした。
Yukiも「歌えた!」って思った〜。


5番手は初の紅白出場決定した人?
「演歌界の西野カナ」?
例えられた人も分からん。

丘みどり×globe「DEPARTURES」
――あ、知らない人だった。
「高音地獄を乗り越えられるか」?
その煽りは本職の人に失礼なんじゃない?

へえ、声を張っても演歌にならないんだ、凄いな。
演歌を封印して歌ってるのかな?


6番手は網走出身の元漁師?
こちらも知らない人ですが。
おっと、船村一門の人ですか。
じゃあまあ巧いはずですな。

走裕介×秦基博「ひまわりの約束」
ある心配事?
「こぶしを隙間なく入れたくなっちゃう」?
入れればいいじゃん。
――え? こぶしを封印?
ど演歌の「ひまわりの約束」じゃダメなの?
「どうしてこぶしは取れないのか?」
――またプロモーションビデオ化してない?

おっと、封印してきたね、こぶし!
うわ、めちゃうま!
これは完全に名を売ったでしょう!


7番手は北山たけし氏?
「演歌界のサラブレッド」って言うから、サブちゃんの息子とかなのかと思ったら、そういうことじゃないんですね。
紹介映像が短いような…?

北山たけし×嵐「One Love」
自分が歌って嵐ファンに怒られない不安がる北山氏にほっこり。
巧い人にカヴァーしてもらう分には怒られないと思いますよ?

――あれ? フルコーラスだった?


ラストは細川たかし氏。
「どうも。わざわざ、空港まで。よっぽど暇なんだね」にニヤリ。
「我々演歌勢はね、ま、大変高齢化になってるんでね、その我々にJポップ歌えっていうのは、ちょっと無理だね。ハハハハハハ。既にもう、企画が遅いよね。ハハハハハハ」
笑顔で企画、全否定だな。

細川たかし×サザンオールスターズ「いとしのエリー」
これで「前前前世」とかじゃなくて良かったわー。

「いとしのエリー」ならぬ「たかしのエリー」じゃない?
演歌版「いとしのエリー」というか浪曲版「いとしのエリー」というか。
でも本業は演歌歌手なんだもん、皆が皆こぶし封印じゃなくて、こういう人もいて良いよね!

「しかしこういう歌は疲れるね!(by細川)」にニヤリ。
「俺が歌うんだから『俺のエリー』を聞け! ってことだ!(by細川)」
「それで文句があったらオンエアするな!(by細川)」
ホント言うなあ(ニヤリ)。

「これは何か、世界一周旅行か何か当たるの?(by細川)」
「ないの? 何も出ないの? しかし予算のない番組だねえ!(by細川)」
最後まで細川節炸裂だった!


第2弾がもしあったら、男性陣と城之内女史はまた出てほしいな。
そして北山氏の扱いをもう少し良くしてあげてください(ホロリ)。
posted by Yuki at 23:59 | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。