2017年09月29日

もっとあなたを好きになる。

新妻聖子が聴きたくて、カラオケ番組の「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王NO.1決定戦」第5弾を見ることに。


――って、また決勝の1曲しか歌わないの? 新妻聖子。
マージーかーよー。
一発勝負かよー。
大丈夫かね。


1曲目。
神田嬢の溌溂かつ響く声のイメージが強すぎて、
誰が歌っても歌真似っぽく聞こえちゃうのはもう、どうしようもないのかな。


2曲目。
さくら嬢、先攻が99.885って苦しいな。
正解率っていう割に、赤バーがチラチラして見えたの…気のせい?
93パーセントかー。
もっとないと正確率は売りにはできない気がするんだけれど、気のせい?

――おお! 「音楽チャンプ(2017.10.09 OA)」に石垣優が出るの!?
そして歌うの!?
やだ、見たい!
これは見たい!
楽しみすぎるー!
――あれ? でも確か、オーディション番組じゃなかったっけ。
え? あれ?

ウクライナの歌姫って――え?
あの、歌をいきなり止められて、「アカペラで歌って」って言われた人じゃない?
アイーダ・ニコライチュク嬢ですか。
うわ、これは楽しみ!
よく外国語(日本語)でここまで歌えるなあ。
やったね! 準決勝進出!
もう1曲聞けるじゃん!

さらに外国語(英語)の歌?
赤バー率半端なかったけれど、素敵だったー!
3曲目ならず、は残念でした(がっかり)。


遂に真打、新妻聖子発進!
「新妻劇場の幕が開く(byナレーション)」。
うん、まさにその通り。
課題曲は「To Love You More(もっとあなたを好きになる)」。

先攻の点数(99.511点)に花を弄り始める新妻聖子。
「さあ、行きますか?」と問われて、
「行かないっていう選択肢もあるんですか?」と返した新妻聖子。
「やりますよ。逆にスイッチ入りました」らしい新妻聖子。
「今までと変わらず、練習してきたことを信じて、ブチかましたいと思います」と言い放った新妻聖子。
これはエンジン全開じゃない?

かぁっけぇえええええええー!
「凄い女ですよ」
「小憎たらしいですねえ」
のやり取りにニヤリ。

5連覇かー。
喉も温めず、一発歌唱でコレですよ。
そりゃ安堵の涙も出ますわな。


ところで。
「うどん総選挙2017」も気になるなァ。


posted by Yuki at 23:58 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年09月28日

咲妃みゆ×LINEブログ×Instagram。

LINEブログ内にゆうみちゃんのオフィシャルブログができた模様。
Instagramも始める模様。
更新楽しみー。

咲妃みゆ オフィシャルブログ
https://lineblog.me/sakihimiyu/

咲妃みゆさん(@miyusakihi) • Instagram写真と動画
https://www.instagram.com/miyusakihi/


「プレバト!!」なくてしょんぼりしてたのが浮上したような気がする(現金)。
タグ:咲妃みゆ
posted by Yuki at 23:59 | Comment(0) | 咲妃みゆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年09月25日

関ジャム 完全燃SHOW 20170924

水野氏の無茶ぶり企画第2弾と聞いて、「関ジャム 完全燃SHOW(2017.09.24 OA)」を観ることに。

いきもの水野企画「スタジオミュージシャンのスゴさ検証」
@あの名曲、実は私が…。
A間近で見た大物たち、裏の顔&音作り。
Bシンドかった○○なオファー。
C即興実演 新無茶ぶりサイコロ。
D「風が吹いている」オリジナルアレンジ。

楽しみだなあ。


@あの名曲のフレーズ…実は私が携わっていました!!

本間昭光氏。
槇原敬之「もう恋なんてしない」
キーボード本間への要望「気持ちを込めてグリッサンドして下さい」
あら、「本間ちゃんが元気になる曲作るよ(by槇原)」でできた曲なの?
そこからの「気持ちを込めて」なの?
両手でやったんだ、グリッサンド。
へえ。

「水野さーん、今ねえ、数字がキテますよ!!(by千原)」にニヤリ。


岡部磨知女史。
西野カナ「Darling」
バイオリン岡部への要望「曲調に合わせたカントリー風の演奏」
カントリー風? バイオリンで?
ビブラートをかけず音の間隔を短くしてカントリー感を出したんですか。


朝倉真司氏。
絢香「にじいろ」
パーカッション朝倉への要望「何だかよく分からない音が欲しい」
ざっくりしてんなあ。
で、「カラカラ音」?
ハワイで買ったオモチャですか。
ピピピピは100円ショップの電子銃?


Aスタジオミュージシャンだから知ってる大物アーティスト音作りの現場

玉田豊夢氏(ドラム)。
宇多田ヒカル「真夏の通り雨」
ドラム玉田への要望「バスドラだけでドドドってやって!!」
足1本だけでレコーディング?
一定の音圧が要求される分、ごまかし効かないよね?
「打ち込み(機械の音)のようなプレイをあえて生で」?
「トトト」というか「ククク」というか、不思議な音に聞こえるな。
「録音時にはアレンジが未定だったのに、彼女の中では完璧にイメージができあがっているんだと脱帽しました」か。
どういう蹴り方をしてたのか、実演?

「宇多田さんはホントにレコーディングにこだわりがあって」?
「有数なミュージシャンたち皆が、落ち込んで帰ってく。その指摘のスゴい正確すぎて」?
「発想が凄い」「驚きの連続」ですか。


竹上良成氏(サックス)。
矢沢永吉「雰囲気作りまで徹底!! 緊張感あるライブリハーサル」
リハなのに「矢沢の動向が逐一現場に」?
リハなのに「本人登場していきなり頭から通すの」?
「スタジオミュージシャンを気合を入れさせるのもアーティストの仕事」か。


古川昌義氏(ギター)。
中島みゆき「レコーディングしても採用されない!?」
ああ、瀬尾さんのこだわりが凄いのか―。
レコーディングオーディションがすべての楽器に対してあるのか。
最終的にMIXでどれを選ぶか、ですか。
「CDをもらった時に、クレジットを見て…『入ってる!』(by古川)」
そこで採用を確認すんの!?

古川氏は「地上の星」で「雄大な地平線をイメージ」したギターソロが採用ですか。
「ソロ入れなさい」って言われて、1回しか弾いてないの?


ここで水野氏の裏の顔。
安達貴史氏(ベース)「水野良樹はギターのケーブルを投げつける」?
デビュー当時はそんな感じだったんですか。


Bスタジオミュージシャンはつらいよ…実際にあった無茶なオファー

サックス竹上氏にあった無茶なオファー。
保険のCMで「ゴルフでハチの大群に刺されたけど保険に入っていたから安心というシーンをサックス1本で表現して下さい」。
ストーリーを全部? 現場行っていきなり?
しかも頑張ったのに、テレビで見た記憶がないの?


ギター古川氏にあった無茶なオファー。
セクシーなDVDで「洗濯物を干す奥さんのパンツが見えなさそうで見えた瞬間をジプシー・キングスっぽく」。
そもそも「ジプシー・キングス」って何?
ラテンギターで頑張ったんですか、それを。


Cスタジオミュージシャンはどこまで無茶ぶりに応えられるのか?
1.いきものがかり「ありがとう」をアレンジ
2.サイコロ2個の組み合わせでテーマを決定
3.どれだけ今日のイメージを変えられるか?

サイコロ@
「真夏の/真冬の/派手な/地味な/近未来の/60年代の」
サイコロA
「逃亡/結婚/失恋/夏祭り/サスペンス/★(その場で提案)」

まずは「派手はお祭り」風にアレンジ。
え? 開始から10分で?
とりあえず1回やってみるの?
もうこれが本番で良いじゃん。

派手なお祭り風
@冒頭のドラムで派手さ
A民族音楽風なバイオリン
Bサンバのリズムでお祭り感
Cサックスのソロで陽気さを

さらっとサンバやっちゃうリズム隊(ドラム&パーカッション)凄いな。
ついでに振られた「地味なお祭り風」もさらっとこなすというね。
地味なお祭り風「ありがとう」=日本風?


おかわりは「真夏の逃亡」風にアレンジ。
3分後には軽リハ?

真夏の逃亡風
@ロックなビート
A激しいボンゴでスリル&夏感
Bテンポ速いバイオリン、ギラつくギター音で緊迫感


これは楽しい!
何テイクでも見てられるなー。

「さあ、企画の方は?」
「いやあ今日はもう、皆さんのお陰で、大成功だったんじゃないすかね?(by水野)」
「視聴率的にはどうよ、視聴率的には?(by支配人)」
「えー? ど、どうすか? どうすか?(by水野)」
辺りのやり取りにニヤリ。


ジャムセッションは「風が吹いている」のオリジナルアレンジ。
オリジナルよりは「ちょっともう少し強めな感じ」ですか。
ヴォーカルが男声だからかな?
へえ、ロックアレンジかー。
水野氏は加わらずに隅っこで見学なんですね。
posted by Yuki at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年09月19日

関ジャム 完全燃SHOW 20170917

Yuki妹に「『プレバト!!』のカスタネットでリズム感の先生が出てたよ」と教えてもらったので、「関ジャム 完全燃SHOW(2017.09.17 OA)」を観ることに。

おお! 「教えて!!関ジャム先生 他人には聞けない音楽ギモンSP」の第2弾か!
それだけ好評だったってことだよね、前回がね。


ギモン@ ミュージカルはナゼあんな歌い方?
井上芳雄が思うミュージカルの歌い方の秘密「ミュージカルの歌は歌であり台詞である」

歌い方のポイント
1. 台詞と同じ声で歌う
→台詞と歌のドッキングしている部分が大事、か。
おっと!
ここで期せずして井上×清塚!?
いきなり振られて、「で、で、できるか!(by清塚)」の返しにニヤリ。

まずは「台詞は台詞のテンションなのに、歌いだすと歌のテンション」という良くない例。
今度は「台詞も後半、歌のテンションに寄せていって、歌も自然にいく」という良い例。

良い例、ホント良いな!
自画自賛コンビも素敵!
理想は「歌い出したのを気づかれない」ですか。


2. 時にドラマチックに歌う
まずは「ドラマチックではない歌い方」。
お次は「ドラマチックな歌い方」

「歌う側が盛り上がっていけば、ピアノも盛り上がっていける(要約)」、か。

良いコンビ誕生でしたね!
――後ろでじーっと見ているヒャダイン氏が実はこっそり面白かったり。


ギモンAピアノの上手い下手って何?
清塚信也が思うピアノの上手い下手「演奏の違いに3つのポイント」

「音楽に垣根はない」とは言うが、技術的にはめちゃくちゃある。
システムも違えばルールもちょっと違う。
今回は「クラシック」という方面で。

ピアノの上手い下手を分ける3つのポイント
1. ミスをしない
2. 音色と強弱
3. 楽譜の解釈


1. ミスをしない
和音の一番下の音はコードを決める一番大事な音で、外れると一発で分かるので死守する。


2. 音色と強弱
肘&手首の関節をサスペンションとして、力を横に逃がすように弾く。
指によって力加減を変える、小指だけ力を込めて弾く。
「全く同じ強さの音が横並びになるということは音楽ではほぼない。厳密に言えば(by清塚)」

ショパンの「ノクターン(Op.9-2)」を例に説明する清塚先生。
「♭シ(普)・ソー(強)・ファ(弱)・ソ(普)・ファー(強)♭ミー(弱)」かー。
うっとりするな。


3. 楽譜の解釈
「楽譜1つから、ショパンがどういう風に弾いていたかというのを再現するというところにもクラシックはとても重きを置いている」
うん、コンクールは確かにね。
っていうか「ショパンのフォルテ」ネタは鉄板だよね。


ギモンBコードって何? ヒット曲との関係は?
うん、「コード=和音」は知ってます。

ヒャダインの思うヒット曲とコード進行のヒミツ=「足して100の法則」
メロディー+コード進行=100

例)バラード=メロディー(30)+コード進行(70)=100
コードが頻繁に変わらないと、間が持たない。
例)バンド曲など=メロディー(70)+コード進行(30)=100
コードが頻繁に変わると情報量が多すぎる。

バラードの例)「Everything」
「冨田恵一氏=コードの化け物」ですか。
弾いてる人は大忙しだな。

バンド曲などの例)「リンダリンダ」
弾き手の力量が試される。

売れるコード進行は結局しなかったんですかね?


ギモンCアーティストの後ろで歌っている人は何してる?
売れっ子コーラス田中雪子先生の教えるコーラスの種類。
・ハモリ=字ハモ(字=歌詞)=一緒の歌詞を歌ってて高さが違う
・メロディー=主旋律を歌う
・フェイク=即興みたいな(R&B系のシンガーで多い)
・ウーアー
・掛け声


ハモりのルール?
何度上(もしくは下)かってことだよね?

「ルールを守っていないダメなハモリ」と「ルールを守った正しいハモリ」。
うん、正しいハモりは「主旋律の3度上」でハモる、ね。

コーラスに必要なモノ
1. 音域の広さ
2. 音色の種類

とりあえず、太い声ヴァージョンの「恋するフォーチュンクッキー」が格好良かったな。


ギモンDギターを様になるように弾くには?
NAOTO流アドバイス
@「譜面通りに弾かなくてOK」。
A「機材に頼りまくれ」


ギモンE音楽番組ってどう撮影してる?
Mステの裏側を特別に初公開?
基本的に6台のカメラで撮影、ですか。

へええ、「歌台本」にどのカメラでどんな映像を撮るか、が書かれてるんだ。
だからこそ生放送、編集ナシでもイケる訳ね?

「何でMステ?」と思ったら、番宣か〜!
でも面白かったから赦す!


今回のジャムセッションは「スター講師と豪華セッション」ですか。
ほほう。
井上芳雄がメインヴォーカルで、清塚信也がピアノ弾いて、田中雪子がコーラス?
豪華な「ANNIVERSARY」だなあ。
うん、ジャニーズの人のサビ要らない気がするわ。
どうせならパンの子を出して欲しかったわ。
まあ誰かが歌わないとジャニーズの人達がバックバンドになっちゃうっていう問題があるんでしょうけれど。


おっと、次回は水野氏の持ち込み企画第2弾!?
それだけで楽しみな響きが…。
――いやホント、楽しみだわ!


おおおお! エウレカの映画のCMが!?
posted by Yuki at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年09月18日

MUSIC STATION ウルトラFES 20170918

「History Maker」テレビ初披露と聞いて、「MUSIC STATION ウルトラFES(2017.09.18 OA)」を見ることに。
楽しみ〜!


おや? キスマイさんがトップバッターですか。
へえ。


とりあえず楽しみなのはSHISHAMOの「明日も」。
DocomoのCMソングでありつつアレだよね?
「川崎フロンターレサポーターをイメージして作った」って曲だよね?
「僕=フロサポ(川崎フロンターレのサポーター)」って曲だよね?
「週末のヒーロー=選手」って歌だよね?
くーっ!
サッカーはまるで詳しくないYukiですけれど、そりゃあ気になるよ〜!
「誰よりも早く立ち上がるヒーロー」ってフレーズにもうキュンキュンする。
そう思って聞くと、サビの、
「痛いけど走った 苦しいけど走った/報われるかなんて 分からないけど/とりあえずまだ 僕は折れない/ヒーローに自分重ねて」
とか試合映像浮かびまくりですね。


川畑氏属するCHEMISTRYの「You Go Your Way」。
相方さんには特に変化を感じないんだけれども、川畑氏の方がどんどん上手くなってる気がするの、気のせい?

いやっふー、ポルノタイム!
「ミュージック・アワー」じゃないですか!
変な振り付け?
ライブと見まがうばかりにお客さんを煽りまくって、何かまともに歌ってない気がするんですが。
ホント、ライブで歌ってます感ハンパないな。

一眠りして、今度は葉加瀬太郎。
「情熱大陸」、良いよね!

マッキーの「どんなときも」はうん、ホント超元気ソングだと思うわ。

おっと竹内まりあ女史の「元気を出して」が元気がでるウルトラソングランキング24位?
鉄拳氏とのコラボかー。
鉄拳氏のパラパラマンガって場面展開というか、繋ぎ方が凄いんだよなあ。
2分40秒のために900枚?
うん、今回も凄い。
タモさんがどこかに出てたの?
それは後でじっくり見直さなきゃ。


遂に本命、「History Maker」のお時間が!
DEAN FUJIOKA氏って、日系人というよりモロに日本人顔じゃないですか?
っていうか前にプレバト出てた気がする。
気のせい?

オーケストラ×「History Maker」かあ。
微妙に(1/4音くらい?)キーが合ってないような気がするの、気のせいかなあ。
CD音源の聴きすぎ?
同じじゃないと違和感があるってだけ?

ところで画面のエフェクト凄いなあ。
そして折角の描き下ろしイラストが良く分かんないんですが。
後でもう1回ゆっくり見直そうかな。


ゆず「栄光の架け橋」→福山雅治「聖域」&「家族になろうよ」→TOKIO「宙船」って流れ、嫌いじゃない。
しかもラストはウルフルズ→B'z→YOSHIKI?
ウルフルズというか系統が存在がもう「元気がでるウルトラグループ」って感じだよね。

B'zの「ultra soul」も悪くはないけれどYuki的には「さまよえる蒼い弾丸」の方が元気出るなあ。

大トリのYOSHIKI氏がピアノだけで歌わなかったのはちょっとだけ残念でした。


ところで、「Yuki的元気が出るウルトラソングランキング(J-POP編)」を考えるとしたら、
中島みゆきは別格として、後は以下の通りかな。

01. BUMP OF CHICKEN『sailing day』
02. Superfly『タマシイレボリューション』
03. B'z『さまよえる蒼い弾丸』
04. BURNOUT SYNDROMES『FLY HIGH!!』
05. SMAP『SHAKE』
06. SPYAIR『イマジネーション』
07. SPYAIR『アイム・ア・ビリーバー』
08. スキマスイッチ『Ah Yeah!!』
09. ゆず『虹』
10. 坂本サトル『天使達の歌』

思いっきり「ハイキュー!!」の歌ばっかり。
次点で、宝塚歌劇団『ひとかけらの勇気』とか、ポルノグラフィティ『Rainbow』とか、SHUUBI『うららかな』とか?
posted by Yuki at 22:14 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。