2017年03月30日

アイ・アム・冒険少年 超過酷な脱出島対決 in タイ! 20170329

ハイテクアヒさん見たさに「アイ・アム・冒険少年 超過酷な脱出島対決 in タイ!(2017.03.29 OA)」を見ることに。

無人島脱出 in タイ。
ハイテクアヒさんVS最新防災安藤美紀VSサバイバルマスターあばれる君(元山岳部)ですか。

最新スマホアプリを武器に、無人島脱出を図ることになったアヒさん。
まずは無人島の西海岸から東海岸に移動して「ゴールである有人島」を確認後、食料&水&脱出手段を翌日の正午までに確保しなきゃならないんですか。
はー…。

とりあえず、地図アプリで脱出ルートを確認。
おっと、なかなかクレバーで順調な滑り出しじゃないですか?

へえ、アップルマンゴーかー。
おのれ猿めェ…!

とりあえず魚GET!


おお! アヒさんの「瑠璃色の地球」!
そっかー、退団から2年、仕事なかったかー(ホロリ)。
その時にこの仕事が来たら…そりゃ受けるよな、うん、受けるよな。
まさかのバッテリーオチ(ニヤリ)。


アヒさんと同じ島に渡ったあばれる君。
「うわっ、先越された、アヒさんもそっちに渡っちゃえば良いのに」と思ったけれど、違うんだ。
スタート位置は例の無人島の東海岸って決まってるんだ。
だから最初の無人島で夜明かししたんだ。
そっかー。


ファイターパンチバックのオカちゃんと二人三脚で無人島脱出を図ることになったアヒさん。
うん、とりあえず2キロ泳いで隣の無人島に渡り、その海岸を歩いて(って大丈夫なの?)、ラストまた2キロ弱泳いでゴールって感じ?
何? トライアスロン?


どうにかこうにか2キロ歩いて、無人島を歩いていくアヒさん。
安藤美紀と違って、靴はサンダルか普通の運動靴か何かのまま?
辺りが闇に包まれていく中、スタッフに終了しましょうと言われても歩き続けるアヒさん。
まだ、諦めないアヒさん。
泣きながら、「もうちょっと」と歩き続けるアヒさん。
よく頑張ったなあ、アヒさん。
結局、無人島上陸から35時間で涙のリタイア。


一方、途中で路線変更して、アヒさんと同じルートを採ることになった安藤美姫。
アヒさんリタイアの地を日没前に通過し、アヒさんの到着予定地(≠ゴール)に着きましたか。
そうか、この潮と風か。
だとしたらここまで着いても、アヒさんにはなす術もなかったかなあ、うん。
残り150m、無人島上陸から34時間半でリタイヤか。
終わってみたら一番最初にリタイヤってことですね。


そして唯一の脱出があばれる君。
無人島上陸から34時間半?
ちょうど安藤美姫がリタイアした時に、こっちではゴールしてたってこと?
それはそれは。

それも知らずに30分、歩き続けたってことですね、アヒさんは(ホロリ)。


posted by Yuki at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月29日

退…社……!?

設楽啓がコニカミノルタを退社するらしい。
あくまでも退社であって、引退ではないんだよね?
要は移籍みたいなもんだよね? ね?

設楽啓太コニカミノルタ退社「自らを磨き直したい」
[2017年3月29日18時52分]
 コニカミノルタは29日、陸上部の設楽啓太(25)が退部し、31日付で退社すると発表した。

 設楽は東洋大で主将として箱根駅伝で総合優勝に貢献し、2014年に入社。しかし故障もあって思うような成績を残せず、本人が退部の意向を示したという。

 設楽は同社を通じ「新たな環境で、自らを磨き直したいという気持ち」と談話を出した。
タグ:設楽啓太
posted by Yuki at 23:58 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月28日

関ジャム 完全燃SHOW 20170326

「カッコ良かったよ〜!」とYuki妹に推されて、「関ジャム 完全燃SHOW(2017.03.26 OA)」を観ることに。
ほう、ベースの世界を徹底解説ですか。
第2弾かな?

ゲストは、
「ベース界のスーパーテクニシャン」ハマ・オカモト、
「低音のカリスマ」KenKen、
「ベース界の重鎮」根岸孝旨、
のお三方。

「実はカッコイイ!! ベースの奥深さ」について語り合う訳ですね。


・何故ベースを始めた?
「代役で始めたものの引くに引けなくなった(by根岸)」
「15歳からベースで飯食ってます(byKenKen)」は凄いな。
「(ことごとく軽音学部に入部してしまった)友達を失いたくなかったから(byハマ・オカモト)」にニヤリ。


・そもそもベースの役割って何?
「グルーヴ(ノリ)を作る。展開やテンポ調整も(byKenKen)」。
「リズムに躍動感をプラスする手法(byハマ・オカモト)」
→「ゴーストノート(=装飾音。左手で弦をミュートする音程感のない音)→リズムに躍動感」?
「リズムに音程をつける!! 土台作り(by根岸)」

へえ、ベースの基本って「バスドラムに合わせて音を出す」なんですか。
知らなかったー。


ベースのカッコ良さ実践編。

「攻めるベースのカッコ良さ」=「スラップ(弦を叩いてはじく)」?
スラップ+ゴーストノート=リズムが撥ねる。

シンプルなのに超カッコイイ=「東京事変」の亀田誠治氏のベース。
→シンプルなスライド奏法。

ベースの醍醐味は「グリス(指を滑らせる奏法)」?
グリス=すぐできてカッコイイ、か。

ベーシストあるある=ミスして1番目立つのはベース。
ミスしたら→アンプを確認する、グリスでごまかす。

ベースボーカルの難しさ=楽器でも1番難しいかも。
何か「おかあさん」とか「うれしいひなまつり」とかを思い出してブルーになるな。
矢沢永吉ってベースボーカルなの?
楽器弾く人なんだ〜。


KenKen氏が前回の「UFO」に引き続き、今回は「狙いうち」を好きに弾く、ですか。


ジャムセッションはトリプルベースですか。
「厚い」ことになるんだろうなァ。


ふーん、アルバム出すの?
この番組で得たコネクション総動員だな。
posted by Yuki at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月25日

マツコの知らない世界【前半】 20170321

「(プレバトの)リズム感の先生、面白かったよ〜!」とYuki妹に推されたので、「マツコの知らない世界(2017.03.21 OA)」を見ることに。
今回は「マツコの知らない劇場&ピアニストの世界」ということで、
前半は「これまで3000公演以上観劇した女性」として上村由紀子女史がゲスト。

実は「東京は世界有数の演劇都市」?
へえ、世界中から観客が集まるブロードウェイ(1,300億円)やウエストエンド(900億円)に比べ、東京(930億円)は日本人ばっかりなんだ。
それで2位って凄いな。
後半が本命ですけれど、前半も楽しそうかな。

「3300館から厳選! 1度は訪れたい4大劇場」
「劇場ファンの間で話題の最新劇場」
の2本立てですか、ほほう。


まずは1本目、「3300館から厳選! 1度は訪れたい4大劇場」。
日本一華やかな劇場「日生劇場(有楽町)」。
日比谷駅から徒歩1分?
設計は村野藤吾氏?
今は無き巣穴の水道局の人じゃない?
後は迎賓館&横浜市庁舎とか。
最大の魅力は「内装の華やかさ」ですか。
再現不可能な装飾?
総大理石造り(?)のロビー凄いな。
天井には2万枚のアコヤ貝?
壁にはガラスタイル?

上村女史オススメは1階席と2階席の間の「グランドサークル席」らしい。
着席したままで「舞台上の役者と目線の高さが合う」かー。
そりゃ臨場感ハンパないな。

カフェスペースのゴミ箱も椅子も村野氏のデザインですかー。
それだけを観に劇場に行ってみたいかも。

劇場で超一流料亭の味が楽しめる「新橋演舞場(東銀座)」。
東銀座駅から徒歩5分?
猿之助の「ワンピース歌舞伎」もそうなんだ。
博多座にも来てくださいましたけどね。

上村女史オススメは「桟敷席」らしい。
テーブル付きの席なんですね、それは良いな。
特別なサービスが受けられる?
ああ、幕間にお弁当が頼めて、それが席で楽しめるんですか。
一番人気が「篝火(5150円)」?
「新橋演舞場現在の公演」って新しい番宣(?)だな。

初めてでも楽しめる!アトラクション型劇場「宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)」。
「1日では回りきれない体験コーナー」がオススメなんですか。
ステージスタジオ辺りが出てくるのかな?
ところで「フィナーレは圧巻」って紹介されてるの、ちぎさん率いる雪組じゃない?

さすが宝塚、何でも組色が揃えてるんですね。
素敵。
おお、「伝道コーナー」!
見たーい!

人気店がしのぎを削る!まるでデパートの物産展「博多座(福岡市博多区)」。
キター!

「物産展」って…褒められてるの……?
オススメは「充実しすぎ!幕間のお土産コーナー」らしい。
「花より団子」的な?

「博多座限定きんつば」ですか。
Yukiは芋きん(芋きんつば)が好きだな。


そして2本目、「劇場ファンの間で話題の最新劇場」。
「東京にできた最新劇場」?
鑑賞を超えた「体験型劇場」?
「IHI STAGE AROUND TOKYO」?
客席が360度回転するの?
へえ、おもしろーい!
「数多くのセットを転換ナシで組める」、は凄いな。


前半のエンディングにて。
「アタシの予想ですよ? あくまでも。――きっとまたお会いすることになると思いますよ(byマツコ)」を受けて、「ワタシ生きてて良かったですー」ってホントに泣いちゃう上村女史にほっこり。
posted by Yuki at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月24日

いけばな in プレバト!! 20170323

#0129 芸能界才能査定・第102弾。
俳句(夏井いつき)&いけばな(假屋崎省吾)。


いけばな
新たな特待生が誕生ですか。
たかちゃん(74期)かなあ。


才能アリ:凡人:才能ナシ=2:2:1という今回の分布。
あれ? 特待生ナシ?
今回はチューリップを生けるんですか。
リカさん(72期)いそがしかったのかな。


凡人3位。
「春爛漫」。
西岡コ馬。
ボケちゃった感じになっちゃった、ぺったんこ(平面的でメリハリがない作品)だったらしい。


才能アリ2位。
「レンギョウに寄り添う」。
篠井英介。
色彩は良かったけれど、レンギョウの2本があまりにも並列になってしまって、どっちつかずになってしまったらしい。


凡人4位。
「春のおとずれをあなたに」。
和央ようか。
「花束っぽくしたかった」の時点でもうねえ。
いけばなと花束はまるで違う、らしい。
「カーリーの本を買って帰ります(by和央)」
「26冊出てます(by假屋崎)」
のやり取りにニヤリ。


剣山を隠したか探り合う2人。
この番組では「基本中の基本」って扱いだもんな。


才能ナシ最下位。
「優しい女性」。
筧美和子。
色使いに自信があって才能ナシ?
華やかさというか元気さというかがちょっと物足りなかった&剣山は誰が見ても丸見えですよーですか。
チューリップの花びらを広げて、中をモロ見えにしたカーリーにびっくり。
確かに赤の分量は増えますね。


才能アリ1位。
「春」。
千原ジュニア。
「100点満点の作品」ですか。
「もう、そろそろ、特待生でも良いかなって、そんな具合でございますよ?(byカーリー)」
おお、やるな。
「剣山隠しのJ」にニヤリ。
「ジュニア」は「プレバトジュニア」と被るからわざと避けたのかな。
posted by Yuki at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。