2016年12月30日

うわっ!ダマされた大賞2016年末4時間半SP 20161230

さらにさらに日テレアナウンサーの皆様のプロ根性(マイクパパのインチキ指示除く)が観たくて、「うわっ!ダマされた大賞2016年末4時間半SP(2016.12.30 OA)」を観ることに。

オープニングはまたも逆逆ドッキリですか。


お待ちかねの「うわっ!アナウンサーたちがアナウンス道場でダマされた」!
――んん? 「うわっ!桝と水卜がアナウンス道場でダマされた」?
またタイトル変わったの?
っていうか、今回は桝アナと水卜アナしか出てこないってこと?
マイクガール岩本アナは? マイクマダム豊田アナは?
小山アナはもとより、藤井アナも出てこないの??
――ああ、二人を徹底的にしごく「アナウンス道場特別編」ですか。
そうですか。

2人が揃って座ったところで「心のゆるみがアナウンスのゆるみ」?
聞き覚えのない…ような、どこかで聞いたことあるような…?
――おお! マイク兄さん(徳井氏)とマイクガール(岩本アナ)!
今回は2人で仕切るんですが。
それは楽しみだわ〜!
「2人で協力し合ってアナウンスに関する課題をやっていってもらいます」?
桝アナ→息が合っていると思えないんですが大丈夫でしょうか。
水卜アナ→息が合っていると思ってたのに。ショックです。


課題1は「早口言葉」。
リレー方式?
うわでもカッコいい、完璧クリアーじゃん!


課題2は「かみかみニュース」。
今回もリレー方式?
全部これで行くのかな。
これも完璧クリアーじゃん!


課題3は「VTRおりぴったりコメント」。
指定した時間、アドリブで繋ぐ?
VTRの終了直前に秒数が分かるの?
そのうえで締めの言葉は決まっていて、
「以上、ダマされたニュースでした。また明晩お会いしましょう」

まずはマイク兄さん&マイクガールのデモンストレーションから。
残り30秒ですか、CM2つ分?
結果は34秒96。
ああそう、2秒以上余ってもダメなの。まあそうか。

そして本番。
え? 残り50秒?
姑息に数まで数えたのに、結果は54秒27。


課題4は「食リポ」。
水卜アナの場合は「餃子」。
1. ニンニクは入っているかどうか。
2. 肉の種類は何か。
3. 野菜は3種類入っているが、何と何と何か。
「食リポに正解を織り交ぜながら」? 難しいな。
ただ時間制限はないんだよね?
――結果は、
1. ニンニクは入っていない→×
水卜アナはニンニク好きなのかな? だから分かんないのかな?

桝アナの場合は「寿司」。
1. そっくりな白身魚の寿司3種類
2. それぞれ何の魚か。
――結果は。
左から、熟成されたキンメダイ、タイ、ヒラメ→×
正解は教えてもらえなかったものの、黙々とガリを食べる桝アナ。

この時点で〇×同点かー。


課題5は「中継」。
水卜アナがスタジオ外に出るの?
で、「ディレー」?
ああ、言葉が遅れて届くんですか。
「音が約2秒遅れて届くが、桝アナは最低3つ質問しなければならない」?
「2人のしゃべりがカブってしまったらアウト」?
制限時間、あるのかな。
商業施設からの中継?
おっと、マイクガールがエキストラ?
カブリが怖くて、なかなか水卜アナのトークに入れない桝アナにニヤリ。
1つ目の質問はクリアしたものの、2つ目までカブってアウト。
罰ゲームは「漫才(しかも即興?)」ですか。
あらあら。
――ああ、台本はあるの? だったらまだマシだね、まだね。

台本をもらうなり、すかさず読み合わせに入る桝アナ&水卜アナ。
「結構すぐできちゃう…(by岩本アナ)」
「なんでこの2人は、『えー』とかの前にもうやる気満々なんですかね。忘年会とかでやってんのかな(by徳井)」
2人のボヤキにニヤリ。


罰ゲーム開始。
「ハウリング」の決めポーズのにニヤリ。
これって今後、日テレアナウンス部の忘年会とかでやらされるんじゃないですか?
誰も話を振っていないのに、「タイの寝かす時間で触感変わる」とコメントし始めた審査委員長に苦笑気味の周囲に対し、「ただそうしないと旨味が出ないんです」とさっと話に同調してあげた渡部氏、さすが。


ローションカーリング選手権2016。
って6人目、アヒさん(82期)!?
何故この仕事、受けたの??
まあうん、やるとなったらやるのがタカラジェンヌだよね。
結果は――10p?

お次は「闇が広がる」をBGMに全身白い服で登場。
腰にスカート的な何かを巻いているのは、
「股間をさらけ出すのは宝塚のプライドが許さない」から?
それでもやるのはやるんだ。
本気で体張ってるなあ、アヒさん。
――結局、アヒさん優勝はならず。
泥に落ちずに済みましたけれどもね。
スタジオに呼ばれてないですよね、アヒさん(しょんぼり)。


変態おじさんの名作?
――ああ! 祥子ちゃん(84期)!
合唱したヤツね。
祥子ちゃんの「生きている(ひめゆり)」、良いよねえ。


posted by Yuki at 23:59 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月28日

関ジャム 完全燃SHOW 20161225

Yuki妹が「興味ないの知ってるけど、面白かったよ」と推してきたので、とりあえず「関ジャム 完全燃SHOW(2016.12.25 OA)」を観ることに。
「ザ・ビートルズ特集!」?
うん、確かに興味ないな。
曲もあんまり知らないしな。

おお、ビートルズの凄さを説明してくれるんだ。
そりゃまた丁寧な番組だな。

活動期間は僅か8年(1962〜1970)?
「ロック=不良」のイメージを覆す「スーツ&マッシュルームカット」というアイドル路線で行ったんですか。
で、「スゴさの理由」?

ゲストは本間昭光氏&西寺郷太氏ですか。
本間氏って…あっ、「蔦谷好位置が「やられた」と思った曲」で紹介されたプロデューサーの人か。
身近な「ありがとう」×身近な「ドレミファソ」の人。

「(音楽をやっている人で影響を)受けてない人はいない」?
「何やってもビートルズの真似って言われちゃう」は凄いな。
じゃあ、久石譲とかすぎやまこういちとか近藤嶺とかもやっぱりそうなのかな。
それって、アレ?
日本の物語の全てのルーツが『源氏物語』にある、みたいなもの?


ビートルズに影響を受けていると思うJ-POP
1.オマージュだらけの曲
2.ビートルズへの思いを込めまくった曲
3.ビートルズに通じる4人組の曲
4.ラストが「Let It Be」の曲
5.同じ楽器をそのまま使った曲


パクリとオマージュの境界線?
そりゃあ、愛というか熱量があるか、後は「知られたいか知られたくないか」じゃないの?
・オマージュ=そのアーティストを好き過ぎてどうしてもその形をやりたくてやった。
・パクリ=流行っているからちょっとやってみよう。
うん、ホラね。
オマージュはアレだよね、「分かる人には分かってほしい」系だよね。


「業界で話題!! オマージュの集大成」=「これが私の生きる道(作詞作曲・奥田民生)」
「これが私の生きる道」の「Aメロ最後のフレーズ」=「Day Tripper(1965年)」
「これが私の生きる道」の「間奏の出口」=「Please Please Me(1963年)」

「独特のベースラインをオマージュ」=「サーキットの娘(作詞作曲・奥田民生)」
「サーキットの娘」の「ベースライン」=「I Saw Her Standing There(1963年)」
ベースだけ引っこ抜いて聞かせるって親切!

「ビートルズのエッセンスを自分たちの作品として昇華させた曲」=「名もなき詩(作詞作曲・桜井和寿)」
「名もなき詩」の「ドラムパターン」=「Ticket To Ride(1965年)」
ドラムだけ引っこ抜いて聞かせるって親切!
ビートルズ以前=前奏とAメロではドラムの叩き方が違うのが一般的。
ビートルズ=前奏とAメロのドラムの叩き方が一緒(これ以降は主流に)。


「ビートルズがそれまでと違う音楽を生み出せた理由」=「お金や時間、名声のお陰」?
最初のアルバムは1日とかで全曲、ほとんどライブみたいな状態で録った。
→売れるから、スタジオを自由に使って良いよっていう流れになって行った。
→新しいことを試しても、ビートルズだから、売れるからで許された。
=レコーディングに時間をかけられるようになったのもビートルズから。
=ビートルズ用の機材も開発されるようになった。
……確かに凄いな。


「『Cコード(ドミソ)』バラードの王道をイメージ」=「ありがとう(作詞作曲・水野良樹)」
歌い出しがC(コード)で始まるバラード=「Let It Be(1970年)」?

「カズー(Lady Madonnna(1968年))という楽器を初めて意識した曲」=「ドリーマー(作曲・ak.honma)」


ビートルズ=変な楽器を取り入れるのが凄く上手。
当時、「もんのすっごく高いしもんのすっごく巨大だったシンセサイザー」を取り入れたのもビートルズが最初。「ビートルズだから買えた、使えた」。
楽器メーカーも「どうぞ使って下さい」というスタンスだった模様。
「ビートルズが使った」となれば絶対広まる(世界的に)らしいからね。


へえ、8年間しかないビートルズでも、前期と後期に分かれるんだ。
前期(〜1965・66年辺り)=ライブ活動中心
後期(1965・66年以降)=レコーディング中心
年に2枚ずつアルバム出しながらワールド・ツアー?
スゲエな。


スタッフから無理になお願い?
「ズッコケ男道」をビートルズ風に?
何?
ああ、ジャニーズさんの持ち歌ですか。
「ズッコケ男道(2007年)」×「Hello, Goodbye(1967年)」?

まずは「ドレミファソラシド」を足したヴァージョン、
今度はコード進行を「Hello, Goodbye(1967年)」に寄せたヴァージョーン。
さらにドラムパターンは「Ticket To Ride(1965年)」ヴァージョーン?
くはあ、どんどん足して行くなあ。
さらにさらに、コード進行&ドラムパターンを「Hello, Goodbye(1967年)」に寄せたヴァージョーンまで。
うわあ、楽しい!


ジャムセッションはビートルズ名曲メドレーですか。
知っている曲があると良いけどな。
今回紹介した曲メイン?
とりあえず知ってたのは「何でも鑑定団」のオープニング曲(「HELP!(1965年)」)のみだったような。


次回は「売れっ子プロデューサーが選ぶ2016年ベスト10」?
蔦谷さん出るなら見たいかな。
posted by Yuki at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月27日

TBS人気番組大集合テレビ殿堂入り映像祭 【後編】 20161226

「なっちゃん出そうだ、観ましょうか」で観始めた「TBS人気番組大集合テレビ殿堂入り映像祭2016(2016.12.26 OA)」が意外に面白かったので全体を通して観ることに。
「各番組の出演者達が『是非、もう一度見て欲しい』という一押しの映像を紹介」ですもんね。
MCの左右に侍っているのは、TBS女子アナの綺麗どころってこと?


トップバッターは「トコトン掘り下げ隊! 生き物にサンキュ〜!!(水曜19時)」?
ネコ特集が人気なんですか。
「うちのスタッフは『ネコの気持ちがわかってるなぁ〜』と思う奇跡のネコ映像BEST3」ですか。
「お留守番映像」はまあ、待てれば何とかなるとしても、カメラマンがいながら撮れたっていう2位の映像が凄いな。
「20日間密着」で「ネコの通り道が瞬時に分かるようになるまでにスタッフが成長した」?
「猫が歩いてくるのを迎えながら撮る」?
進行方向が分かってるから撮れるアングルってことか。
って「野良猫を見失わない」って確かに凄いな。
人がいながら「ネコ目線」で撮ってる訳でしょう?
極めてんなあ。


2番手は「炎の体育会TV(土曜19時)」?
オードリー春日氏が「2016年最も多くロケをした男」?
え? 放送3時間に対し、ロケ時間653時間?
まさに「非効率の極致」って感じですね。


3番手が「プレバト!!(木曜19時)」で、
その次が「モニタリング(木曜19時56分)」ですか。
見たことないけど、これがスペシャルになると「プレバト!!」が潰れるんだよね、うん。


「日立 世界・ふしぎ発見!(土曜21時)」からは「撮影の裏話&世界の絶景」がノミネート?
硫黄の炎色反応によって起こるイジェン山の奇跡の炎「ブルーファイア」も凄いけれど、すみかちゃん(91期)がミステリーハンターをやったことにびっくり。


「ぴったんこカン・カン(金曜19時56分)」からは葉加瀬太郎回がノミネート?
葉加瀬太郎が憧れのミューシャン「八重山民謡歌手・安里勇」に会いに行く、ですか。
安里さんの曲でセッションの後、「本当のサプライズはここから」って何?
もう、セッションしたじゃん?
あ! 今度は「エトピリカ」ですか! 葉加瀬太郎の!
憧れる側にとって、「自分の憧れの人が自分なんかの曲でセッションしてくれる」はもう、嬉しすぎだろう!

おお! 安住アナが罰ゲームで即興ミュージカルの回もノミネートですか!
古舘アナの回も良かったけどなあ。
3本ノミネートはダメだったのかなあ。
「安住さんに、1人で、即興ミュージカルを、やっていただきたいと(by山崎)」
「分かりました。分かりました、では、ちょっとお時間をいただいて、次の会場でお願いします(by安住)」
安住アナのこういうとこ好きだわー。
ゴネないとこね。

「じゃあ、私の、1人ミュージカル、タイトルは、『大阪出張』です(by安住)」
困惑気味の山崎氏の表情にニヤリ。
「新幹線の自由席に座るための戦い」ね。
楽しすぎる。
「列」繋がりで、途中でレミゼの『民衆の歌』をぶっ込んでくる辺りも「やるな(ニヤリ)」って感じだったし。
「戦えそれが自由席への道〜(by安住)」
ラストの替え歌をすかさず引き取って、
「戦う者の〜」と歌い出し、安住アナにも続きを促す山崎氏。
さらに左手でピアノの前に誘導するというね。
最後は握手してハグして片手でグータッチ。
やりきったよなあ、ホント。
今回は込み上げては来なかったようですが。


ドラマ「重版出来」の漫画家全面協力っぷりにほっこりしつつ。


「オールスター感謝祭2016秋」の土屋嬢の走り?
ああ、「赤坂ミニマラソン」か。
Yuki母は毎回録画してまで見ているようですが、Yukiは初見ですね。
ふらふらで椅子を勧められても「先輩方が立ってるんで」と断る心意気とか、
自分が出演した意味(=番宣)を分かっててやり遂げる姿とか、
生で見通したらそりゃあ、心も打たれるでしょうな。
土屋嬢の席で回答し続ける織田氏にもジンとしたな。


「林先生が驚く初耳学(日曜22時)」。
ああ、これは見たことあるー。
実は知らないのに「知ってた」を押した回数が12回?
ちなみに逆はないのかな。


「ジョブチューン(土曜19時56分)」?
知らない番組だ。
「ぶっちゃけ過ぎて放送後凄い反響になってしまった衝撃のぶっちゃけ過ぎ」?

おやつカンパニーの「ベビースターラーメン」?
放送中にYahoo!のトピックスに載ってしまった?
しかも社長に秘密だったって何?
「ベビースターラーメンの原材料の麺は、ほぼほぼそうめん」?
ああ、かん水が入ってないから。

明治の「カール」?
ぶっちゃけで売り上げ6倍? お菓子ランキング1位?
「発売から48年、200種類以上の味を発売してきたカールは、新しい味を開発するのを諦めました」?
ああ、定番の味には勝てないから、ですか。

赤城乳業の「ガリガリ君」?
ネット記事に特集を組まれた?
「ガリガリ君のナポリタン味は、取り返しのつかない赤字を叩き出しました」?
は? 3億円近くの赤字? 320万本の在庫残り?


「好きか嫌いか言う時間(月曜19時56分)」
ブラマヨ吉田語録?
・双子へのヨコシマな気持ちを見事に例えた一言
→「ランチパックって2個入りで2個とも食う」
・男のプライドを傷つけられた時に放った一言
→「京都のカブトムシって言われてんねんぞ」
・あの大御所アナウンサーでさえ予想できなかった一言
→「牛乳やったら腐ってますけど、ヨーグルトやったら出来立てですから」


「水曜日のダウンタウン(水曜21時57分)」
おお! バカリズム!
バカリズムが毎年気になってる説?
「ハッピーバースデーの歌がちょっと長いんじゃないかな」?
表情が足りなくなってくる?
でも検証はしないんですね。


さて。
結果発表。
銅賞「炎の体育会TV」
銀賞「トコトン掘り下げ隊! 生き物にサンキュ〜!」
金賞「好きか嫌いか言う時間」

うん、吉田語録が凄いんだろうな。
ちょっと番組、見ちゃいそう。
posted by Yuki at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月26日

TBS人気番組大集合テレビ殿堂入り映像祭2016 【前編】 20161226

「なっちゃん出そうだ、観ましょうか」ということで「TBS人気番組大集合テレビ殿堂入り映像祭2016(2016.12.26 OA)」を観ることに。
「各番組の出演者達が『是非、もう一度見て欲しい』という一押しの映像を紹介」?
「プレバト!!」の一押し映像って何だろう、楽しみー!

ところで「バラエティからドラマまで、TBSの人気番組が勢ぞろい」の煽り文句で「プレバト!!」も参戦なんですか、有り難いことで。
じゃあ番組対抗系のスペシャル番組にはちょくちょく顔を出して行く感じかな?
そして藤本名人2段がスタジオゲスト?
じゃあ「プレバト!!」の時は裏話が聞けたりするのかな。


そんなこんなで3番手!
待ってました、「プレバト!!(木曜19時)」!
「あ、来た! 来た!(by藤本)」
「大人気。うーん(by藤本)」
に激しく同意。

おっと! なっちゃんの「怒りっぷりコレクション」!?
「最も問題なのが、この『擬人化で』っていうこの上五のヘタクソさ!(byなっちゃん)」
「『し』にするか『き』にするか、ちゃんと繋がるか繋がらないかっつーところを、うっかり見落としている、これは全て、あなたの責任です(byなっちゃん)」
「ただここまで直されるともう自分の句じゃないですよね?(byなっちゃん)」
「まあ久しぶりに腹立たしい句を見せていただきました、ほんっとに(byなっちゃん)」
「あの、この句は今回の、もう…、King of the ド凡人(byなっちゃん)」
「もう、そんなこと知らないのが普通のド凡人!(byなっちゃん)」
「やるならやってみろ! っていう奴です(byなっちゃん)」
「ホントに腹立たしいです(byなっちゃん)」
「最初からやれよって言いたいですね、この程度のことをね(byなっちゃん)」


「どうして夏井先生はこんなに怒るのか、直接聞いてみました(byナレーション)」
「(俳句を出し合う)句会というのは、基本的には、みんなで(良い句を)選びっこする訳ですから、選ばれなかった句は、もう闇から闇に葬り去られるだけなんです。で、選ばれた句の中で、『ここちょっとだけこうしたらもっと良くなるね』っていう議論は当然出てくるんですが、まあ、添削でもねえ、プラス添削ですね。『プレバト』なんかはねえ、マイナス――添削なんです(byなっちゃん)」
「マイナスからスタートする添削であること、これが先生の怒りの原因(byナレーション)」
「何とかして日本語のところまで持ってくるっていう、この『マイナス添削』にワタクシは腹が立って、怒っている、というこういう状況でございます(byなっちゃん)」
普通なら目にも触れないような俳句を添削する訳ですからね、ホント、エネルギーを消耗しそうだな。

――おお!
「夏井先生が選ぶ! マイナスからスタートする俳句なのにこれは上手く添削できた・2選」、ですか。
楽しみー。

夏井先生が選ぶ! 殿堂入り映像その@「やるならとことんやれ!」
あ、鉄子ちゃんが出てた「『こだま』も忘れないで下さい」の回かな?
――やっぱり!
「夏ひかり行く先々にのぞみあり(月亭方正)」
「いっそのこと『こだま』も入れたら?(by梅沢)」
「そうですね、『こだま』も入れて欲しい(by松井)」
「ほんっとにまあ、見事にスベるもんですね(byなっちゃん)」
「ちょっと待って下さい? 俳句でスベるってあるんですか?(by月亭)」
ここでスタジオの藤本名人。
「あんなんアカンねん。あのー、小手先のー、ダジャレみたいなのは」
――うん、ダジャレがダメなんじゃなくて、「小手先の」がダメなんですよね。
「今、『こだまも入れろ』と名人がおっしゃいましたけど、ウィットに富んだっていう方向で行くんなら、『やれよ!』って思いました、私も。『やれよ!』と思いました(byなっちゃん)」
「ひかり行く夏の日こだまするのぞみ(月亭方正/添削:夏井いつき)」
「やるならやってみろ! っていう奴です(byなっちゃん)」


夏井先生が選ぶ! 殿堂入り映像そのA「季語を大事にしろよ!」
さて。これはよく耳にするお言葉なので、どの回だか分かんないんですが。
「待ちぼうけ紫陽花いらん鯵焼いて(中尾明慶)」
ああ観たわ、この回! 東国原現名人がなかなかの句を詠むもちょっと失敗した回だよね、うん。
「魚焼けるまで紫陽花と待ちぼうけ(中尾明慶/添削:夏井いつき)」
「僕も未来ありそうですか(by中尾)」
「ない!(byなっちゃん)」


あー、楽しかった!
もう来年版が楽しみになってきたー。

石原軍団総出(?)の「松竹梅」のCM(ともに祝おう篇)にほっこり。
posted by Yuki at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月25日

うたコン 20161025

新妻聖子が聴きたくて、「うたコン(2016.10.25 OA)」を見せてもらうことに。


「名曲で彩る“べっぴんさん”特集」ですか。
「べっぴんさんのヒロインが生きた時代の名曲をお届け(要約)」?
要は朝ドラの番宣ってこと?


おお!
トップバッターで新妻聖子×りんごの唄ですか!
相変わらずソロではないですけれどもね。

お次は「子どもへの愛情があふれた名曲メドレー」って感じ?
さらには「愛する家族が待つ祖国へ帰ろうという歌」?
時代云々というより、ストーリーをなぞった歌を紹介する感じ?
なんか最初とブレてない?
気のせい?


ああ、「銀座カンカン娘(昭和24年)」はべっぴんさんの時代真っ只中なんだ。


おお! 「新妻聖子×君の名は(昭和28年)」ですか!
これも時代の曲なのかな?
ん? 新妻聖子はNHKのドラマに出てるのかな?
まあ見ないと思いますけど。

いつもより声が出てないような気がしたの、気のせい?


次の曲も時代の曲?
それともファッション繋がりの曲?


ん?
ももクロさんは単なるゲスト?
今回のコンセプトには関係ない感じ?
っていうかヒロインさんがお帰りになった時点で特集終了ってこと?
後はゲストの新曲披露大会ですか。

ふーん。
全体的に、なんか、微妙。
タグ:新妻聖子
posted by Yuki at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。