2016年07月31日

歌の異種格闘技戦11。

宝塚枠は勿論1枠しかないであろう、THEカラオケ★バトルの企画「歌の異種格闘技戦11(2016.07.27 OA)」。
またもや新人発掘って訳ですか?
じゃあ、りりこ嬢は出られないよね。
ぐぬぬ。
おお、ゲストにアヒさん(82期)が!


Aブロック。
まさかのオペラ対決!?
復讐に燃えるオペラ魔女VS頭骸骨共鳴の怪人ですか。
ああでも、男声の方はときめかなかったんですが。
足首さんの方が良かったような…?

「自爆…?」にニヤリ。


Bブロック。
小さな体のバズーカ・スピーカー、森女史の「鱗」、良いなあ。

Bブロック最終決戦直前の、宝塚のVTRを見るワイプのアヒさんかわゆす。
…どうしよう。
宝塚の人の声が心に響いてこない。
だったらりりこ嬢を聞かせろー(号泣)!


Cブロック。
おお、ジャズの人、初の予選敗退ですか。
んー、上手いのは上手いんだけれど、相変わらずジャズ臭のしない人だなあ。
オペラ魔女が何を歌ってもオペラにしてしまうように、何を歌ってもジャジーに響いちゃう、ジャズになっちゃうとかないのかな。
ずっと前に出てた、ゴスペルの人の歌がまた聴きたいな。


決勝。
おお!
オペラ魔女が自分のカラーで優勝を掴みましたね!
めでたし!

「見上げてごらん夜の星を/Why don't you try looking up at the stars in the night?」、
良かったですね。


posted by Yuki at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月30日

見上げてごらん夜の星を

「見上げてごらん夜の星を」を「Why don't you try looking up at the stars in the night?」と訳してみたら、続きが気になってので頑張ってみることに。


見上げてごらん夜の星を/Why don't you try looking up at the stars in the night?

見上げてごらん 夜の星を
Why don't you try looking up at the stars in the night?
小さな星の 小さな光りが
From the tiny little stars, the twinkling of the little light,
ささやかな幸せを うたってる
it will always be singing for the small happiness of us.

見上げてごらん 夜の星を
Why don't you try looking up at the stars in the night?
ぼくらのように 名もない星が
It seems just like two of us, the unsung and unknown star,
ささやかな幸せを 祈ってる
it will always be praying for the small happiness of us.

手をつなごう ぼくと
Why don't we hold hands together?
追いかけよう 夢を
Why don't we chase dreams together?
二人なら 苦しくなんかないさ
We cannot feel pains for a moment, if we're together.

見上げてごらん 夜の星を
Why don't you try looking up at the stars in the night?
小さな星の 小さな光りが
From the tiny little stars, the twinkling of the little light,
ささやかな幸せを うたってる
it will always be singing for the small happiness of us.

見上げてごらん 夜の星を
Why don't you try looking up at the stars in the night?
ぼくらのように 名もない星が
It seems just like two of us, the unsung and unknown star,
ささやかな幸せを 祈ってる
it will always be praying for the small happiness of us.


とりあえず、意味と音数は合っているつもりです。
posted by Yuki at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 翻訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月29日

世界!ニッポン行きたい人応援団 20160728

和菓子を愛するエリシュカ嬢がエエ子すぎて泣ける。
おっちゃんらがいろいろしてあげたくなる気持ちが分かるなあ。
posted by Yuki at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月28日

俳句 in プレバト!! 20160728

芸能界才能査定・第73弾。
俳句(夏井いつき)&いけばな(假屋崎省吾)。


ひまわり畑で一句。

「ひまわりの海を行く我モーセなり(Yuki)」とか?


久方ぶりの凡人祭り感満載で始まった今回。
ひまわりと言えば筒井女史。
筒井女史に追いつけ追い越せなんですが。


凡人3位(55点)
「空蝉のひとつは風に転がりぬ(大宮エリー/添削:夏井いつき)」
「通いたい! もう一回出して!」にニヤリ。


凡人2位(60点)
「つぎつぎに波打つ向日葵の海原(佐野ひなこ/添削:夏井いつき)」


才能ナシ最下位(35点)
35点って、1位のちょうど半分か、せつねえな。
「季語を主役にしないと確実に才能ナシ」という実例。
「向日葵やヤンチャな姫のお通りぞ(ウーマンラッシュアワー村本/添削:夏井いつき)」


才能アリ1位(70点)
「蝉歌う僕らの「さんぽ」の歌にのせ(キスマイ北山/添削:夏井いつき)」
「俺の楽屋が端になる」は切実だなあ。
「俺の才能の夜明けぜよー」&「楽屋で胸張れるわー」にニヤリ。
初登場(2015/1/22)から1年半以上かけた6度目の正直で初の才能アリですか。
特待生までの道なんて、長くて険しそうだなあ。


特待生昇格試験。
「宮崎県知事時代、2011年にですね、口蹄疫っていうのがあって、あの、家畜の牛豚を29万頭殺処分してそれを埋設、埋めなきゃいけなかった。その埋めた上に向日葵を植えたんです。それで毎年一回向日葵が咲くと、向日葵が追悼というか、鎮魂をしてくれるんですね。年に一回、御霊を明るく元気に癒してくれるという。その思いをこの句に込めた」
そういう語りで以って披露された一句。

「向日葵や眠るむくろに頭垂れ(東国原英夫)」

現状維持かあ。
その前に言っていた「『ひまわり』って映画のイメージ、戦争でお亡くなりになった人たちが向日葵の下に眠っている、そういうイメージ」ってヤツをジャンピング・ボードに、口蹄疫にだけ焦点を絞って詠めば良かったんでしょうが、戦争と口蹄疫が混ざり合ったイメージで詠んじゃったから、結果「漠然としている」ってことになっちゃったのかな。
二兎を追うもの一兎をも得ずってヤツ?
辰巳琢郎と同じパターン?

「29万頭? 埋めたっていう、そういう具体的なことをきちんとここに書いたらいいんですよ。
なんで『むくろ』とかってぼんやりとした言い方にするのかですよね。
それから、あの、『頭垂れ』っていう、ここをこうしたい気持ちも分かるんですが、『頭垂れ』ってあの、直接的に書かないで、『ああこの人は鎮魂の思いを持ってこの句を作ったんだな』と分かるように、書くと。
で、今の話聞いてちょっと圧倒されて、ささやかな感動を覚えているんですが、ちゃんと、その29万頭に捧げましょうよ。
『29万頭』なんていう数詞に迫力があるじゃないですか」
かーらーの添削が以下の通り。

「向日葵や畜魂二十九万頭(東国原英夫/添削:夏井いつき)」

ぐっときた。
下五の字余りも全く気にならないですね。
向日葵畑に本当にこの歌碑があったら、
そしてそこに口蹄疫に関する解説まで書かれていたら、
泣いてしまうかもしれん。

「素晴らしい句ですね、いや素晴らしいわ。これは碑にしたい、碑に」
「碑にしましょう! あなたと私の共同制作として」
「いや、これはせん…先生の作品だわ。これ先生の作品。素晴らしい作品だよ。もう目が覚めた」

添削の力を借りたとはいえ、筒井女史や紅葉さんに勝るとも劣らない句が出てきたなあ。




いけばな。
たかちゃんも参戦した今回。
直しナシは凄いなあ!
posted by Yuki at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月27日

パン作り in プレバト!! 20160721

芸能界才能査定・第72弾。
俳句(夏井いつき)&パン作り(佐々木卓也)。


パン作り。
おお! 馬場ちゃんのリベンジマッチか!
凄いな、本格的スパイスカレーパン!

「一回さあ、なんか特番で『大試食会』かなんかやらしてくれへん?」
遂に言いましたねえ、浜ちゃん。
「皆が作ったヤツさあ、なんかちょっと食わしてくれよと思うんですよ。どうですかねえ、毎日放送さん!」
ホント、どうですかねえ、毎日放送さん!
posted by Yuki at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。