2016年06月30日

俳句 in プレバト!! 20160630

芸能界才能査定・第69弾。
俳句(夏井いつき)&書道(武田双葉)。


7月の京都で一句。

京都とセットになると、「文月(ふづき/ふみつき)の京都」と言って欲しくなりますね。
もしくは「文月(ふづき/ふみつき)の古都」。
7月といえば…、
賀茂別雷神社(上賀茂)の御戸代能か水まつりか、
賀茂御祖神社(下鴨)の御手洗祭(みたらしまつり)かなあ。

後はオーソドックスに、
祇園祭やら七夕やら……。

「雨降れやならの小川の水まつり(Yuki)」とか、
「天裂くや長刀鉾の率る祭り(Yuki)」とか?


自前で俳人ルックを仕立ててくる梅沢名人(笑)。

特待生2人に才能アリまで2人の今回。
前回よりも楽しめそう。
早速呼ばれた千賀、呼ばれてんじゃーん(ニヤリ)。
なっちゃんの愛弟子も出直…ん? 別人?


早速ご披露の才能アリ2位(70点)、
「夏空を背おって走る空車(岡本麗)」も悪くないけれど、
「夏空を背負って来る空車(岡本麗/添削:夏井いつき)」
良いねえ! 「走る」のスピードを捨てたことで、疾走感は目減りしてしまったけれど、その分、臨場感が増した感じ。


「今日は僕、一位を獲りに来たわけじゃないです。特待生を獲りに来ました! 上から浜田さんを見下ろす所に(以下略)」
ほうほう、若干目が泳ぎ気味の千賀さん、強気だなあ。
ついでに実際に「(千賀さん言うところの)上から浜田さんを見下ろす所」にいる人の「上から浜田さんを見下ろす所」発言への焦りっぷりがちょっと面白かったり。


凡人3位(50点)。
「夕暮れ優し浴衣の君と二年坂(榎木孝明/添削:夏井いつき)」
元々の作品がいいからだろうね、
少しいじっただけで意味変わらずにぐっと良くなるね。


凡人4位(45点)。
「下駄の緒の痛み京都の花火の夜(吉木りさ/添削:夏井いつき)」
ド凡人感満載だなあ。
「綺羅無尽」とかに比べちゃうと、本当に凡々人感が光るなあ。


要らない言葉だらけの才能ナシ最下位(30点)。
「朝をまつ睡蓮に水匂いけり(レナ/添削:夏井いつき)」
愛弟子さん2連敗ですな。
初登場ってことは前回と別の人ってこと?
ふーん。


有言実行で大はしゃぎの才能アリ1位(75点)。
「炎天に塔の影行く人力車(キスマイ千賀)」
「炎天や塔の影行く人力車(キスマイ千賀/添削:夏井いつき)」
切れ字のパワー、半端ないな。

番組内での特待生宣言って初めてかも。


特待生昇格試験。
ダブル現状維持ですか。
あらあら。


書道。
先生変わんないんだー。
お手本に惹かれないのが悲しい。


posted by Yuki at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月28日

MUSIC STATION 20160624

実家に泊まった際に、母が「ヘルズ」が気になると言い出したので、MUSIC STATIONを見ることに。
「ヘルズ?って何?」と訊けば、「見れば分かる」とのこと。


オープニング。
ヘルズって「地獄図」なの?
クドカン『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』なる映画発信のユニット「地獄専属のロックバンド」ですか。
そういえば偶にありますね、最近も何かあったような…?
神木くん以外は誰が扮しているだろう。

――と思えば。
今回もキスマイさんが登場ですか。
ああ、アルバム発売記念? どうやら複数曲歌うようですが、「ワッター弁当」は歌わないのかな。
できたらMVがフルで見たいんですが…。

時間の制限もあるんでしょうが、歩きながら首の運動的に会釈するかのような仕草をするんじゃなくて、一旦きちんと足を止めて、両足を揃えてお辞儀をした横尾さんにほっこりしました。

っていうか長髪赤肌に長い角の人って、TOKIOの長瀬くんじゃないですか、もしかして?
「はじめましてですね。地獄からやってきました。よろしくお願いします」っていう挨拶の声がそんな感じ。
――ああ、だから母が気にしてたのか。


さてそんなこんなでキスマイさん。
ああ、アルバム発売に合わせて出演なんですね。

「1人ずつアップで(カメラに)抜いてもらえるということで、『舞祭組』がかなり盛り上がっているということでございます(by北山)」
「ありがとうございまーす!(by千賀&宮田)」
「なかなかね(by宮田)」
「そこにすべてを注ぎます(by千賀)」
「我々アップがなかなかなかったんで。今回チャンスです(by宮田)」
どうでもいいんですが、横尾さんと二階堂くん、喋らないなあ。

キラーK(長髪赤肌に長い角の人)、完全にTOKIOの長瀬くんだな、うん。

横尾さんが踊っている不思議。
動いているの見るとやっぱり細くて手足が長いなあ。
左端&左奥が定位置なのかな??

アップの時の二階堂くんの右手の甲、しげしげ見ちゃいますね。


そして母の本命、地獄図(ヘルズ)。
やっぱり「キラーK」はTOKIO長瀬くんでしたか。
緑の人(COZY)はどこかで見たような??
赤いお嬢さん(邪子)は完全にお初の方ですね。
神木くんはうん、神木くんですね。

地獄図のトークの時に笑いをこらえ続ける平井さんが地味にツボ。

ちなみに曲の方は母には合わなかったようで、渋い顔に。
残念でした。


やっぱりPILOT・FRIXIONのTVCMの四手ピアノ(&弦楽)、良いなあ。
posted by Yuki at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月24日

調布音楽祭2016への道

三度目の調布音楽祭はもう明日です(どんどんぱふぱふー!)。
豪雨にだって負けないぜ!
時々余震がプラスされるけど負けないぜ!

「7時には空港に着いとかなきゃ」ということで、
かなりタイトなスケジュールになりそうですが、
負けないぜ!

もう寝坊だってしないもん!
posted by Yuki at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月23日

俳句 in プレバト!! 20160623

#0095 芸能界才能査定・第68弾。
俳句(夏井いつき)&盛り付け(土井善晴)。


梅雨と猫で一句。

写真が違うだけで、梅雨×黒猫×傘の組合せがあったような…?
「雨粒の弾む紫陽花にらむ猫(Yuki)」とか、
「紫陽花や弾む雨粒にらむ猫(Yuki)」とか?


才能アリ:凡人:才能ナシ=1:2:3という今回の分布。
特待生一人か、淋しいな。
しかも才能アリナシの分布が「才能アリ(1)、凡人(2)、未来が開ける才能ナシ(1)、未来が開けない才能ナシ(2)」っていうね。

全体的に惹かれない句が多いんだけど、気のせいかな。


「髪切った?」に何故か対抗しようとする「散髪した?」にニヤリ。
長寿番組狙ってますって、そういうこと?


特に惹かれない凡人2位(65点)。
添削後も「ああそうですか」という感じ。


期待外れもいいところの凡人3位(45点)。
なっちゃんの愛弟子だそうですが、
ごめん、まったく響かない。
添削後も響かない。
特待生が「へ〜ぇ」と言いたくなる気持ち、分かるな。


BGMが一番素晴らしかった、未来が開ける才能ナシ4位(35点)。
「息吹く命のいとしさよ」?
いわゆる「それのつけても金の欲しさよ」系の「万能下の句」って感じ?
季語は動かさない、か。
なるほどね。

「入梅や水たくわえて息吹く木々(床嶋佳子/添削:夏井いつき)」
結構好きかも。
水系の句が好きなんだと思う。
猫はどこ行ったって感じですけど。


それにしても。
「いやもう僕、ちょっとずつプレバト呼ばれなくなってるんですよ。千賀がよく呼ばれてます。絶対そういうことですって! (才能アリ)獲んなきゃマズいんですって! 仕事減りますから!(byキスマイ・二階堂)」。
……切実だなあ。

まあ今回は「小説書いた」って言い張ってる人が最下位要員だと思うから、
劣等生(byナレーター)の切実君は「悪くても5位」に滑り込めるんじゃないかな。

……ホラね。

腹立たしさがてんこ盛り(byなっちゃん)の未来が開けない才能ナシ最下位(10点)。
猫からの「鯵焼いて」のフレーズは嫌いじゃないけれど、
それにしても酷いな。
「鯵焼いて雨を見上げて待ちぼうけ(Yuki)」とかだったらまだ大丈夫?


案の定の才能ナシ5位(20点)。
「桜草」の時も思ったけれど、
相変わらず物を知らないというか、
季語選びに失敗する人だなあ。

「丁寧にやって完全に失敗した人(byなっちゃん)」かあ。
せつねえ。

がっくりし過ぎてリアクションできない切実君。
ドンマイとばかりに背中を叩いてくれる岸本女史に、
「千賀のスケジュールちょっと確認しといて」
をぶっこんで笑いを獲ろうとするケンドー氏。
とりあえず、バラエティ番組的にはイジってもらえて良かったですね。


才能アリ1位(70点)
初登場で才能アリ、しかも1位は凄いな。
惹かれなかったけどな。


特待生昇格試験。
「妄想が想像になり、想像が映像になった」ことで昇格ですか。
おめでとうございます。
「老猫や背筋を伸ばし視る蜥蜴(東国原英夫/添削:夏井いつき)」
確かに添削後の方が締まってて格好いいな。


盛り付け。

南蛮漬けに笹!?
むーりー!

トマトサラダ。
「トマトサラダコンテストでコレ、勝ちますよ」は大絶賛だな。
posted by Yuki at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月22日

ナツイチ2016。

今年も始まりますねえ、ナツイチ(集英社文庫夏の一冊)!
去年が26日からだったから、さらに三日前倒し?
年々早く、長くなってません?

今年は8ジャンル86作品のようですが、毎度毎度の既読はほぼないラインアップです。

既読はかろうじて「星の王子様」「ばけもの好む中将」「もものかんづめ」「人間失格」「二十億光年の孤独」の5冊のみ。
「いちご同盟」は遥か彼方昔に読んだような気もするけれど、定かではない。

表紙やタイトルに惹かれる本が多いので、頑張って読破しようかな。


素敵動画、追加しときます。
posted by Yuki at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(イベント) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。