2015年09月30日

ナカイの窓 2時間SP! 伝説のグループ&軍団対決! 20150930

Yuki妹に熱く推されて、「ナカイの窓 2時間SP! 伝説のグループ&軍団対決!(2015.09.30 OA)」を見ることに。

光GENJIのメンバーさんがゲストさんですか。
ん〜、光GENJIさんって、世代らしいんだけれど、ほぼほぼ分かんないんだなあ。
「ひかるげんじ? ――え? なんで『源氏物語』がこんな盛り上がってンの??」
って思ってたクチなんで。

ええと、とりあえず、リーダーの人と、佐藤さんが2人と、何かへらへらしてる人と、托卵されちゃった人と、お薬で捕まっちゃった人がいるのは分かる。
コレじゃ人数足りませんけど。

とりあえず、2人いたはずの佐藤さんのうちの片方がこの人ってことか。

佐藤のアツヒロさん、テレビにちゃんと出るのは15年ぶり?
さらに中居くんとの共演は20年ぶり?
じゃあその間は何やってたんだろう?
(どうやら舞台とか、テレビじゃない分野を中心にやっていた模様。)

中居くんの暴露連発&佐藤のアツヒロさんの「それ言うんだ」連呼にニヤリ。
バラエティにしっかり出たことないとか、そんな感じなのかな?

んで、その佐藤のアツヒロさんがグループ&ジュニアとしては先輩で、年齢は中居くんの1個下?
「中居と木村が」って言ってるのが何か、新鮮かも。


最初の伝説のグループは「チェッカーズ」。
メンバーなのに「フミヤ氏」って呼ぶのが不思議。
チェッカーズのラストステージになった紅白歌合戦での伝説か。
X-JAPANのファンの人が「チェッカーズのファンの人に(紅白歌合戦の)チケットを譲って下さい!」って言ってくれて、
SMAPのファンの人が「私達はこれからずっと応援できるから」ってチケットを譲ってくれたって、
その後お礼ができなかったチェッカーズのファンがチェッカーズへのファンレターに、「SMAPのメンバーに会うことがあったらこのことを絶対伝えて下さい」って書いてきたって凄いな。


2番手の伝説のグループは「モーニング娘。」
見てたなあ、テレビで。
母がASAYAN好きだったから、結成からデビューまでの一部始終を見てたなあ。


3番手の伝説のグループは「一世風靡セピア」。
この辺はぼんやりとしか分かんないなあ。
解散後のメンバーのトークはちょこちょこ聞くけどね。


4番手の伝説のグループは「光GENJI」。
曲は知ってると思うけど、当時から知ってたのか、途中から仕入れたのか良く分かんないんだなあ。
ローラースケートはそういえばやってた。
ただ、この人達のデビューの何年も前だけど。

ああ、グループ最年少の佐藤のアツヒロさんが、社長さんの構想的には実は、グループの柱だったんだ。
中学時代、仲間に守られてたの?
それは一生の宝になるね。
それにしても登校風景、壮絶だな。
よく心が折れなかったと思うけど、そりゃあバイクも飛ばすよね。

SMAPは光GENJIの「大後輩で大バック」?
光GENJI絡みのSMAPの裏話、せつないな。
何たってまだブレイクしてないからね。
しかも光GENJI解散で、まともにブレイクしてもいないのに、グループとして事務所のトップ的位置に立っちゃったって苦しいな。

ファンタジー路線の曲を歌っていた光GENJIに対し、カッコイイ「$10」を出したSMAPが羨ましかったというアツヒロさん。
「ヤッベ、超カッケェーなーっと思ってえ。俺そっちやりてえ!って思って」って机に突っ伏し気味に言う辺り、物凄く素っぽい感じ。
仲がいい身内の番組で。リラックスしているのかな。

ローラースケートを場所が復活した3年前から練習しているというアツヒロさん。
それっていざって時のため?
しかも「当時のローラースケート」をまだ持ってるんだ。
中居くん、たまんないだろうなあ。

うん、すいすいじゃん。
ステップにターンにスピンに余裕で決めてさ。
ブランクなんかない感じ。
さらに「くるくる〜って」という中居くんの指示で、ベストポジションでスピンを決めるアツヒロさん。
さらにさらに「光GENJIっぽいこと」を披露するアツヒロさん。
往年のファンの方々はもうキュンキュンだろうな。
今でも上手くなりたいんだ、良いなあ。

ショーすればいいっていうヒロミ氏の発言に、「何とかしてよ中居」と返したアツヒロさん。
ってことは、その気はあるんだ。
「でも復活するなら、技を皆、磨いてないと、僕は嫌だな。カッコ良くないと、なんか絶対嫌だな(byアツヒロ)」
上手く行くといいですね。


5番手の伝説のグループは「LUNA SEA」。
ここは本気で知らないなあ。
うわ、ドラムパフォーマンス、凄いなあ。


チェッカーズ再結成について?
うーん、興味ないから何とも。
元メンバーさんの口ぶりからしてメイン・ヴォーカルさん次第って感じ?
ところでノリちゃんって誰?
「フミヤさんと高杢さんがいい感じでまあ、酒飲んでくれたり食事してくれたり…」
ふうん、ネックはそこか。


伝説のグループ噂の真相?
トップバッターのチェッカーズ伝説。
は? 首都高を封鎖した?
「信号が一斉に青に変わる」とか「逆走のところ行って高速道路(首都高)に乗る」とか「NHK(ホール)に一番近いところまで全部通行止め」とか何なの?
日本武道館からNHKホールまでは9km程度とはいえ、それでオープニングに間に合うんだ。
え? 光GENJIも?
じゃあ人気グループへの常套手段なのかな?


伝説のグループの禁断のお金事情?
とりあえず、アツヒロさんのご両親が立派すぎるってことが分かりました。
トータルでアツヒロさんのファンになりそう。

うん、後半はもうイイや。


posted by Yuki at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月29日

「ガンバレー部NEXT!」6

微妙にちゃんとした番宣アニメ臭を漂わせ始めようとしてきた「ガンバレー部NEXT!」の第6話(最終回)を見ることに。
第6話(最終回)は「つなげ、リオへ!」ですか。

感想は、ああ、うん、って感じ。
何の記憶にも残らないアニメだなあっていう、アニメの意味あったのかなあっていう、予算の無駄遣いここに極まれり(うっとり)って感じかな。
ジャニーズに割いている金があったら、もう少しマシなアニメーションを作れば良かったのに。
posted by Yuki at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月28日

ぶさいく?15

後列ユニット=「舞祭組(ぶさいく)」かあと思いつつ(じゃあ前列ユニットは何なんでしょうね?)、
俳句添削に出る前の横尾さんの文章力が垣間見られるお題なんじゃないかなあということで、「キスマイBUSAIKU!?」の「#046 彼女の誕生日のために作詞したラブソング&Myフェチランキング『2ヶ月ぶりに女性へ送るメール』(2014.03.02 OA)」も視聴してみた。

「彼女の誕生日プレゼントとして自ら作詞したオリジナルのラブソング(メロディ統一)を歌って」順位を競うんだ?
うわー、最悪だー。
下手な歌×下手な歌詞とか最強(最凶)じゃん。
「歌唱力で差がつかないように、ゲストの西川氏が歌って審査」とかいうなら、まだ話は分かるけど。


今回の発表順は「3→2→4→5→6→7→1」。

2位まで発表時点での西川氏の、
「鉄壁だね、両端(後列4人組)がね」
「だって初期設定じゃん。4人(後列4人組)は残りますって」
の言い様にニヤリ。


とりあえず6位の横尾さんの歌詞は以下の通り。
「2人の時間」
「かけがえのない時間を かけがえのない一瞬を/今心に留めてさぁ/これからの時間を これからの一瞬を/君と作ろう」

うーん、無駄な言い換え感が半端ない。
そのせいで内容がスッカスカというね。
これが本当に俳句で添削知らずの人が書く歌詞ですか??
こんなの、なっちゃんに提出できます?
横尾さんはまあ、サビだと思ったんでしょうが、ここはAメロと取っておいた方が説明くさくても何とかなりそうだし、良かった気がするんだけどなあ。
何よりも「才能アリ」の片鱗を期待したんだけどなあ。
「これこそが実力」なのかなあ。
是非なっちゃんに添削してみてもらいたい。
まあ…、精進あるのみでしょうね。
お歌の方は、ねえ、お察し下さい。


ちなみに順位は以下の通り。

1 千賀
2 玉森
3 北山
4 藤ヶ谷
5 宮田
6 横尾
7 二階堂


さて気を取り直して、My フェチランキング。
「知り合ってはいて、連絡先も交換できるまでのテンションになったんだけれども、何だかんだあって間が空いてしまって、でもずっと気にはなっている」という体での文面で競うらしい。
評価のポイントは「この間でどういう風なテンションでまず1発目、連絡を取ってみるか」ですか。

My フェチランキングなので、発表順は勿論、最下位から順当に1位へ。


とりあえず6位の横尾さんの文面は以下の通り。

「久しぶり。元気してる?/ふとマイコのこと気になってさ。」

――うん?
西川氏が説明した初期設定、ちゃんと聞いてました?
2ヶ月前に連絡先を交換したきり音信不通の相手に送るメールですよ?
大丈夫か、横尾さん。


ちなみに順位&西川氏の寸評は以下の通り。

1 宮田「いいですねえ。実に簡潔です」「一言でも返せるし、向こうも」「あっという間に距離感が縮まるのも凄く良い」
2 玉森「まず簡潔でしょ? 重く受け止めずに、『あ、じゃあ空いてる時に連絡しよう』って思えるし。(中略)相手も返しやすくて、こっち側の押し付けがましい部分も少なくて、すげえ良い」
3 千賀「ちょっと長いんで、どうかなと思ったんですけども、チョイスで映画っていうのが何気に良かったなと思って」
4 北山「仕事のアポかって話ですよ。完全に上司へのメールですよね」
5 藤ヶ谷「これだけだと、多分レスポンスは来ると思うんすけど、『ラジャー』くらいの」
6 横尾「いきなりマイコはない」「は? お前何様だよってなるよね」
7 二階堂「まず、相手のせいにするの良くないな、と。レスポンスもらうことが大事なのに、『え? あたしのせい?』ってなっちゃったら、返せないよね? 次の言葉」

ちなみに西川氏だったら「やっほ。元気?」って送るらしい。
要は「会話の糸口」を掴むための第1声ってことか。
posted by Yuki at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月27日

ぶさいく?14

後列ユニット=「舞祭組(ぶさいく)」かあと思いつつ(じゃあ前列ユニットは何なんでしょうね?)、
メール繋がりで「キスマイBUSAIKU!?」の「#043 バレンタインデーに逆チョコを渡して愛の告白&Myフェチランキング『彼女がデート中怒って帰った時に送るメール』(2014.02.09 OA)」のうち、「Myフェチランキング『彼女がデート中怒って帰った時に送るメール』」も視聴してみた。

「彼女とデート中に、今日が彼女の誕生日であることを忘れ、彼女が怒って帰ってしまった後に送る」という体での文面で競うらしい。
評価のポイントは「誕生日を忘れた後に私とどうしたいのか」ですか。
じゃあたとえば、「謝って終わり」とかだと評価が低くなるってことかな?

My フェチランキングなので、発表順は勿論、最下位から順当に1位へ。


最下位の子、「ここぞとばかりに言わせてもらうけど(by北山)」と言われるだけあって、そこそこの集中砲火ですね。


2位が5人いる?
「良かったんですよ。だけどちょっと『ダメなんじゃない?』ってことで同列にしちゃった(byゲスト嬢)」
要は、「良かったのみ=1位(当てはまったのがたまたま1人)」「良かったあり悪かったあり=2位(当てはまったのがたまたま5人)」「悪かったのみ=3位(当てはまったのがたまたま1人。それで7位)」って図式ですか?

とりあえず2位(ただし5人いる)の横尾さんの文面は以下の通り。
「マイコの大事な日なのに/忘れてしまって本当にゴメンなさい。/今日ちゃんとお祝いしたいので今からデートして下さい。」
うん、「マイコの大事な日なのに」の部分がなかったら、もしかしたら1位だったかもしれないな、ゲスト嬢の口振りからすると。
「(恋人同士なら)お互いの誕生日は2人の記念日でしょ?」ってことなんだろうから。


ちなみに順位&ゲスト嬢の寸評は以下の通り。

1 北山「いいねー。ちょっと強引にしてる感じがステキだと」
2 藤ヶ谷「『仕事のせいにしない』っていうのは凄く良いですよね。でも何回も言ってるけど、誕生日云々より『どうしたいの?』ってのを聞きたかったかな」
2 宮田「会って謝りたいってのは凄く良いですよね。ただ、んー、何か、謝るだけじゃない。そこだけが重要じゃないんですけど」
2 二階堂「素直に言うっていうのは凄く良いなって。ただ少し何かちょっと軽いかなって感じもする?」
2 千賀「ダラダラ長い。そんな大それたことじゃない」
2 横尾「『マイコの大事な日』じゃなくて、『お互いの大事な日』にしてよって思う」
7 玉森「何で『次』なの? 次会う時じゃなくて、今!」

確かに全部読み比べると、北山氏のが一番「感じが良い」かなあ。
横尾さん、ドンマイ。
posted by Yuki at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月26日

ぶさいく?13

後列ユニット=「舞祭組(ぶさいく)」かあと思いつつ(じゃあ前列ユニットは何なんでしょうね?)、
興味がないと見飛ばしていた「キスマイBUSAIKU!?」の「#013 キッチンでのカッコいいキスの仕方(2013.06.09 OA)」も急遽、視聴してみることにした。

今回の発表順は「3→2→4→5→6→1→7」。


初の女性ゲストの回となったらしい今回。
「ジャニーズな訳じゃないですか。で、ブサイクってホントにブサイクなのかなと思って、こう、ずっと、じっくり見さしていただきましたけどォ。――ま、そうね、だからあの…」って大久保女史!?
そんな身も蓋もない感じで良いんですかね。


横尾さん、2週連続第1位ですか(ああ前回、盛り付けか)。
それにしてもご自分の順位確定まで、ビックリするくらい喋ってない気がするんですが、気のせいですか??

喋りが若干たどたどしい&言い回しがくどい気がしたのは気のせいかな。
脚本がこなれていないというか。
わざとらしい=下位順位とならなくて良かったですね。
「唐突の正解」とか「唐突とはこのこと」とか「皆まで言うなっていう押さえ方、良いですよォ」とか言っていただいて良かったですね。
ああ、たどたどしい=片言っぽい=甘えた感じだったんですか、へえ。

ところで長男坊の「二階堂、お前、何やらかしたんだお前」って唐突に何??
――と思ったら最下位と勘違いってヤツですか。
「俺じゃないって」
「あ」
「俺が7位みたいなのやめろよ、マジで! 俺もう出てっからな!」
ってやり取りでようやく理解。


ちなみに順位は以下の通り。

1 横尾(彼女がカレーを作っているところに右から)
2 藤ヶ谷(彼女がオムライスを作っているところに後ろから)
3 千賀(彼女が筑前煮を作っているところに後ろから)
4 玉森(二人で後片付け中に右から)
5 北山(自ら卵料理を作りながら左から)
6 二階堂(二人で後片付け中に右から)
7 宮田(彼女が料理中に正面から)


キッチンはキッチンでも、横尾さん自身と料理は関係なかったなあ。
これも水回りにカウント……されるんですかね?
ドンマイ。
posted by Yuki at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。