2019年03月26日

ミリオンヒット音楽祭 演歌の乱 20190326

「ミリオンヒット音楽祭 演歌の乱 Jポップで紅白歌合戦SP(2019.03.26 OA)」を観ることに。


演歌の人がJ-POPをカバーの3回目。
前回も前々回も良かったよね!
今度も紅白方式ですか。
またも細川節炸裂の細川氏が司会。

ちなみに出演者は以下の通り。
【紅組】
石原詢子
市川由紀乃
丘 みどり
天童よしみ
藤 あや子
杜 このみ

【白組】
五木ひろし
大江 裕
純烈
徳永ゆうき
細川たかし
三山ひろし

【メドレーゲスト】
走 裕介
羽山みずき
松阪ゆうき

――え? 減ってない…?
しかも「メドレーゲスト」って何?
初登場の二人が顔見せ的にメドレー枠なのはまだ分かるけれども、走氏が一曲歌わせてもらえないって何?

へえ、今回は「ゲストアーティスト」までご登場ですか。
岡部磨知(Vl)
清塚信也(Pf)
武田真治(Sax)
はたけ(Gt)
森崎友紀(Pf)

くじ引きでの選曲はもうやめたのかな、残念。


赤組トップバッターから天童よしみ? ――え? もうトリ?
天童よしみ×B'z「Ultra Soul」

――持ち歌じゃん。
ホント安心して聴けるねえ。
「僕はもう天童さんは、歌手として天才だと思ってて、天童よしみに歌えない歌はないっていうのが自分の中で定説なんですけど、見事にまた今日、それが証明されてるな(by井上)」
全くだな。


白組トップバッターは…え? 演歌でグループ? 誰? 「ジュンレツ」と聞いたら「順列」しか思い浮かばない理系脳ですが何か。
純烈×コブクロ「桜」
スーパー銭湯が主戦場?
「もうテレビ観てる人も、純烈が歌唱力で紅白出たとは誰も思ってないよ(by眼鏡の人)」
そんな路線の演歌歌手なの??
「ただあの、お願いがあるんですけど、口パクじゃダメですか?(by酒井)」
「俺もそれ思いました(by白川)」
「ダメですか(by酒井)」
自虐がウリなの?

サブマリンハモリ?
11年間ノリでハモってきた?
大丈夫か?
黒田パートと小渕パートって、残りの二人はどうするの?

「お前ら大丈夫なのかい?(by細川)」
「大丈夫じゃないです(by誰?)」
「大丈夫じゃないです(by誰?)」
のやり取りにニヤリ。

眼鏡の人の歌っている時の指の動きはやっぱり、これで音取ってるのかな。
って残りの二人、何役?
え? コーラスもしないの??
ああ、さすがにコーラスはするのか。
え? コーラスしないの??


紅組2番手は…皆勤賞の丘みどり嬢。
丘みどり×X JAPAN「紅」

「高音地獄を乗り越えられるか」?
前にもそんな煽りしてなかったっけ?

――おお、かっけーな!
もう持ち歌じゃん!


白組2番手は…この番組では女性の歌しか歌ってない人だよね?
大江裕×一青窈「ハナミズキ」

「演歌歌手が抑えて歌うってのはすっごく難しいんですね(by大江)」
――声、太いなあ。
全然しっとりしてないというか。


紅組3番手は…おお、前回の「SEASONS」が格好良かった人か!
市川由紀乃×安室奈美恵「Hero」

――持ち歌じゃん。
初っ端の「ヒィロォォォォォ〜」の伸ばしからカッケーな!
マイクの距離も半端ないし、残響も美しいしさ!
もっかい聞いちゃお。


白組3番手は…知らない…え? けん玉がメインなの? 兼業歌手?
三山ひろし×シャ乱Q「シングルベッド」
けん玉を封印する代わりにはたけ氏のギター?
どんな交換レートなのそれ。

――うん、安心して聴ける。
っていうか持ち歌じゃん。
次は演歌歌手をプロデュースするっていうのはどうかな、つんく♂氏。


「平成30年間のスーパーヒットメドレー14連発」?
――あ、ここに走氏が出てくるの?

@徳永ゆうき×RADWINPS「前前前世」
前前回、歌った課題曲!
前より上手くなってない??
ところで「Lemonが再生回数1200万再生」って公式じゃないよね?
触れちゃっていいの?

A丘みどり×GRAY「Winter,again」
ロック合うなあ! そりゃ「紅」もこなせるわ。

B走裕介×DA PUMP「U.S.A」
遂に演歌ヴァージョンまで!?
って走氏、今回これだけじゃないよね、まさか。

C市川由紀乃×Superfly「愛を込めて花束を」
ホントに上手いし、何でも歌えるんだな。
Love Psychedelico「Last Smile」とかEGO-WRAPPIN'「色彩のブルース」とか歌ってほしいな。

D松阪ゆうき×MISIA「Everything」
――ん? カラバトに出てた人じゃない?

E杜このみ×レミオロメン「粉雪」
サビの一番高いところ、若干苦しげではあるけれども、上手いなあ。
これだけ歌えて、なんで前回、色物枠だったんだろう?

F純烈×King&Prince「シンデレラガール」
知らない曲だけど、もう持ち歌じゃん。
新しいジャニーズのグループですって言っても通りそう。

G石原詢子×篠原涼子「愛しさと切なさと心強さと」
うん、持ち歌。
「Everything」の時ほどのインパクトはないけれども、間違いない感じ。
声の張りと艶は本家より好き。
やっぱりカヴァーアルバム出せば良いじゃないかな。

H大江裕×スピッツ「チェリー」
声太いなあ、そういう系統の歌が本当は歌いたいってことかな。

I羽山みずき×backnumber「ヒロイン」
初めましての方ですね。
癒し系の声だなあ。
消え際とか裏声とか吐息っぽい声が好き。

J走裕介×ポルノグラフィティ「サウダージ」
完全持ち歌。
フルで歌ったら絶対盛り上がるわ、これ。
ポルノグラフィティ・メドレーとか歌ってほしい。
いっそ本家と共演してほしい。

K石原詢子・杜このみ×SPEED「STEADY」
前回の色物、このペアで良かったのに!

L徳永ゆうき×秦基博「ひまわりの約束」
「徳さん! 徳さん!(by吉村)」
「徳さんだ!(by吉村)」
「さすがだぜ(by吉村)」
吉村氏、めちゃ声通るなあ。

前回の走氏の課題曲!
声質と曲調がベストマッチしてるなあ。
ずっと聴いてたい。
これも完全持ち歌。

M丘みどり×星野源「恋」
これも完全持ち歌。
女声が必要な時には是非、丘ヴァージョンで!

「ヒットソングって、キーが高くて、実は歌うのが難しい曲が多いんですけど、皆さん当たり前のように歌うんで、これ凄いことなんですよ、レベルの高さを改めて思い知らされましたね(by井上)」
そういえば、「キーが高い方が華やかさが出るからどうしてもキーが高くなりがち」みたいなコメントをどっかで見たな。


白組4番手は…五木ひろし氏!? 角川博枠ってこと?
え? 「こぶしの王様」? そういうイメージないけどなあ。
むしろビブラードのイメージ。
五木ひろし×中島みゆき「糸」
清塚信也(Pf)氏とのコラボか、楽しみすぎる。
え? 「こぶしは一切入れません」?
ノンビブラートってこと?
「細川さんの番組なら俺も歌うよ」はかっけーな。

――え? 素敵すぎるとは思うけれども、こぶし封印できてる??
あれだよね、生演奏じゃないと好きに歌えないよね。

「中島みゆきの中で五木ひろしが遊んでるような(by志らく)」
の直後の細川節炸裂。
え? 大丈夫? 御大の方が後輩じゃないの?


紅組4番手は…メドレーで頑張っていた杜このみ嬢。
すかさず登場するや弟子の宣伝するなり即退場の御大。k
せっかちだなあ。
それにしても「どんな曲?」と訊かれたらサビを歌うもんじゃないの? プロは歌い出しを歌うものなの?
杜このみ×絢香「三日月」
岡部磨知(Vl)嬢とコラボですか。

本家より好きかも。
しかもコメントを求められた第一声がコラボ相手の岡部さんについてっていうのがホント、エエ子やなあ。
「ただ僕、岡部ウォッチャーでもあるんで(by吉村)」からのやりとりコメントが地味にツボ。


白組5番手は…ああ、前回の「Lemon」で一躍話題になった徳永氏!
「動画再生回数1200万回」は非公式だったんだから(しかも今は消されているから)、触れるのはどうなんだろう。事実だしキャッチーだし凄いことなんだけれどもね。
徳永ゆうき×back number「オールドファッション」
またも知らない曲ですかー。
「Lemon」効果でファンレターが増えたらしい徳永氏。
裏声を使ったことがないらしい徳永氏。
それだけ音域が広いってこと?
ハイトーンで歌うんじゃ強すぎるのかな。

やっぱり形から入るのね。

――合うなあ。
「Lemon」の時のようなインパクトはないけれども、親和性が半端ないわ。
口をあんまり開けずに歌うのが徳永流だっけ?
口をしっかり開けるとこぶしが回っちゃうから、開けないようにしているって何かで言っていたような。

「いやもう、同じ歌を歌う者として、羨ましい、声を持ってるし(by井上)」
「後あの、見てたら、あんまり口を開けられないんですよね、大きくは。でも、その分きっと喉の奥が凄く開いていて、中で響いているから開ける必要がなくて、だからファルセット苦手だっておっしゃってたんですけど、ファルセット使う必要がないんだと思うんですよ。どこまでも、綺麗に出るから。だから素晴らしい楽器を持ってらっしゃるんですよ(by井上)」
「歌の歌詞にも出てきたけど、徳永くんってホントに『素晴らしい生き物』ですよ、だから(by志らく)」
絶賛やな。


紅組5番手は…お待ちかねの石原詢子!
「innocent world」は「桜井 world」に「高音 world」ですか。
どんまい。
最高音の「く」が出ないとか言ってたけど、座ったままいきなりそこだけって、そりゃ出ないんじゃないの??
石原詢子×Mr.Children「innocent world」
岡部磨知(Vl)嬢とコラボですか。

――前回に引き続き、演歌感全くないなあ。
声も伸びるし艶もあるし。
ただ、石原女史はアップテンポよりバラード系の方が似合いそう。

コメントでは必ず岡部嬢(Vl)に触れる吉村東野コンビ、優しいな。


紅組のトリは毎度の藤あや子女史。
さすがに今回は練習したのかな。
今回は大丈夫かな。
藤あや子×HY「366日」
本番直前に本家からビデオメッセージって、嫌がらせか?
え? 料理研究家の森崎友紀女史(Pf)とのコラボ?
プロの清塚氏じゃないの?

――良いねえ! 特にサビが良い! 「新・演歌」って感じ。
ところで森崎女史のコメントとか、森崎女史へのコメントとかはないの?


白組のトリ、大トリは新ジャンル「ホソカワ」から細川御大。
「ハハハハハ、私です(by細川)」
自分で自分をご紹介ですか、御大。
細川たかし×小柳ゆき「愛情」
武田真治(Sax)氏とのコラボは別にいいけれど、「筋肉サックス」って何?
衣装はめちゃめちゃ格好イイけどな!

歌いながら登場の御大。
「true heart」が「ツーハー」にしか聞こえないんですが。
ラスボス感半端ないな。
声量半端ないしさ。
音域半端ないしさ。
マイクの距離も半端ないしさ。
さらっと歌ってる感じも半端ないしさ。


最終審査。
全員分のサビだけの歌唱が数小節ずつメドレーで流れたけれど、
今回の三強はやっぱり「Hero(by市川)」「糸(by五木)」「オールドファッション(by徳永)」かなあ(御大は別格)。「紅(by丘)」も「366日(by藤)」も良かったけれども。

おお、54対46で白組勝利!
勝因は完全に御大だろうね!
勝利の雄たけびは「ツーハー!」らしい。
という訳で締めの一言は白組全員で「ツーハー!」
いやまあ良いんですけど。
posted by Yuki at 23:59 | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年09月25日

演歌の乱 ミリオンヒットJポップで紅白歌合戦SP 20180925

「演歌の乱 ミリオンヒットJポップで紅白歌合戦SP(2018.09.25 OA)」を観ることに。


演歌の人がJ-POPをカバーの2回目。
前回も良かったよね!
今度は紅白方式ですか。
しかも細川氏が司会?
前回の細川節炸裂が良かったってこと?

ちなみに出演者は以下の通り。
【紅組】
石原詢子
市川由紀乃
丘 みどり
香西かおり
城之内早苗
藤 あや子
水谷千重子
杜このみ

【白組】
大江 裕
角川 博
徳永ゆうき
橋 幸夫
走 裕介
細川たかし
山川 豊

めちゃ増えてない?
前回扱いが不遇(暴言)だった北山氏、今回はお休みですか。
一部、「はあ?」って思う人もいるけれど、その時はトイレに行けばいいからね。


赤組トップバッターは、あ、前回gloveを歌った人か。
丘みどり×安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」
安心して聴けるねえ。
どのキーも地声に聞こえるの、気のせい?

ところで今回の選曲はどうやって決めたんだろう。


白組トップバッターは…女性の歌? でも男性のよね?
ああ、前回も女性の歌、歌ってたね!
大江裕×沢田知可子「会いたい」
不安要素は「サビで連発する裏声」?
演歌ってファルセット使わないっけ。
サブちゃんからエール?

――ん? 大江君は仙台からの中継なの?
ああ、仙台でコンサート中なの。
それでも出てほしいんだ、気持ちは分かるけどね。

大江君、イヤモニしてる?
もしかしてアカペラで歌っているところに後から曲を被せてるの?
まさかね。


紅組2番手は…知らない人だ。
石原詢子×MISIA「Everything」
「MISIAさんですよ? 歌うものじゃない、聴くもの」にニヤリ。
ん? 詩吟やってた人ですか。
詩吟と民謡出身の人まあ、間違いないだろうな。

――おお、全然演歌っぽくない!
っていうか完全に持ち歌じゃん!
こぶしじゃなくてビブラートになってるのが凄いな!
コテッコテの「Everything」も聴いてみたかったような気がするけれども。
っていうか、興奮して感想言う可奈ちゃんカワユス!


白組2番手は…また女性の歌を歌うの? 白組だもん、男性よね?
――ん? サブちゃんより2つ先輩?
おおおおお、まさかの橋幸夫!? 豪華〜!!!!
橋幸夫×夏川りみ「涙そうそう」
初めて歌う女性の曲?
そりゃますます楽しみだ。

――持ち歌じゃん。
こりゃ182枚目のシングルだわ。
今後はコンサートで歌っちゃうかもねえ!


紅組3番手は…おお、再びの城之内女史!
城之内早苗×My little lover「Hello, Again」

まずは歌詞を紙に書き出し始める城之内女史。
毎度の儀式らしい。
またもや英語の歌詞で苦戦の城之内女史。
可愛いなあ。
居酒屋の店長さんがおニャン子クラブでは自分推しじゃなかったと知ってしょんぼりするのも可愛い。

でもまあね、前回の「Hero」よりはゆっくりの曲だから。
――うん、安心して聴ける。
「アイドル時代に歌っていた曲です」って言われても納得するわ〜。


白組3番手は…演歌界で一番背が高い?
へえ、山川豊氏そうなんだ。
山川豊×今井美樹「PRIDE」
女性の歌って歌ったことないの?
へえ、初めてか。
え? 社交ダンスで体に沁みこませるの?
っていうか足長いな!

――おっと、高めで優しい、甘めの声で来たね!
キー大丈夫か?
おお、歌い切ったね! しかも可愛くね!


紅組4番手は…誰? あ、顔は知ってるわ。
市川由紀乃×浜崎あゆみ「SEASONS」
声の張りと艶は本家より好きかも。
しかも実はレンジに余裕あるよね?
「持ち歌です」って言われて納得するレベル。
いっそカヴァーアルバム出せば良いじゃないかな。


白組4番手は…ああ、指パッチンの響きがクリアな徳永ゆうき氏!
徳永ゆうき×米津玄師「Lemon」
知らない人の知らない曲か〜。

――ん? また密着番組みたいになってない??
そしてまたカタチから入ってみたんですね(ニヤリ)。
プロモーションビデオのパロディ…と言ってはいけないのか知らん。
レモンを15年ぶりに口にした徳永氏、凄い顔だな。

レモンっぽい着物?
袴がレモン色だな、確かに。
――うわ、良い!
口があんまり動いてないのに、もの凄くしっかり歌詞が聞こえてくるの、なんで?
凄いわ〜!
ちらっと演歌が香るのがまた良いさじ加減じゃない?
「〜さえ」の部分「さァえ」ってなったりとか。
ところどころフレーズの最後に入るこぶしが良し。
演歌を何百曲も歌うよりも、この曲1曲で演歌の良さってモノをアピールできたんじゃないか知らん。
いっそカヴァーアルバム出さないかな。
ただし、既に出ている「ゆうきのうた-故郷編-」みたいな演歌の延長線上にありそうなラインナップじゃなくて、演歌との親和性が疑わしい曲ばっかりのカヴァーアルバム。


「Lemon」(徳永ゆうきカヴァーサイズ)

夢ならばどれほどよかったでしょう
未だにあなたのことを夢にみる
忘れた物を取りに帰るように
古びた思い出の埃を払う

戻らない幸せがあることを
最後にあなたが教えてくれた
言えずに隠してた昏い過去も
あなたがいなきゃ永遠に昏いまま

きっともうこれ以上 傷つくことなど 
ありはしないとわかっている 

あの日の悲しみさえ あの日の苦しみさえ 
そのすべてを愛してた あなたとともに
胸に残り離れない 苦いレモンの匂い
雨が降り止むまでは帰れない
今でもあなたはわたしの光

自分が思うより
恋をしていたあなたに
あれから思うように
息ができない
あんなに側にいたのに
まるで嘘みたい
とても忘れられない
それだけが確か

あの日の悲しみさえ あの日の苦しみさえ
そのすべてを愛してた あなたとともに
胸に残り離れない 苦いレモンの匂い
雨が降り止むまでは帰れない
切り分けた果実の片方の様に
今でもあなたはわたしの光


――え? 顔がカピパラ? 似てる〜!


紅組5番手は…お! 香西かおり女史!
香西かおり×安全地帯「悲しみにさよなら」
へえ、「無言坂」は玉置氏の曲なんだ。

――頑張って歌い切ったねえ!


白組5番手は…ああ、前回「ひまわりの約束」歌った人か!
走裕介×AI「Story」
聞き慣れた「船村メロディ」じゃない、R&Bの複雑なメロディについていけない?

――うん、大丈夫だったね、仕上げてきたね!
完全に持ち歌じゃん!
新曲披露してみましたって言われても納得するわ。
フェイクも決まってたしね。


赤組6番手は杜このみと水谷千重子のデュエット?
ああそう。


白組6番手は角川博氏。新沼謙治氏と同期の!
「女心を歌わせたら右に出る者」はいないっていう煽りをよく耳にしたと思うけれど、今回は、女心は歌わないんですね。
「366日」とか「木蘭の涙」とかどうですかね。
角川博×SEKAI NO OWARI「RPG」
知らない人の知らない歌かー。

今日のためにジャケット新調したの、気合違うな!
――おお、軽やかに歌うなあ。
メチャメチャ声が若い!
これ、完全に新曲披露会じゃん。
初めて聴く曲だし。


「RPG」(角川博カヴァーサイズ)

空は青く澄み渡り 海を目指して歩く
怖いものなんてない 僕らはもう一人じゃない

大切な何かが壊れたあの夜に
僕は星を探して一人で歩いていた
ペルセウス座流星群 君も見てただろうか
僕は元気でやってるよ 君は今「ドコ」にいるの?

「方法」という悪魔にとり憑かれないで
「目的」という大事なものを思い出して

空は青く澄み渡り 海を目指して歩く
怖いものなんてない 僕らはもう一人じゃない
空は青く澄み渡り 海を目指して歩く
怖くても大丈夫 僕らはもう一人じゃない

“煌めき”のような人生の中で
君に出逢えて僕は本当によかった

街を抜け海に出たら 次はどこを目指そうか
僕らはまた出かけよう 愛しいこの地球(せかい)を

空は青く澄み渡り 海を目指して歩く
怖いものなんてない 僕らはもう一人じゃない
空は青く澄み渡り 海を目指して歩く
怖くても大丈夫 僕らはもう一人じゃない


今後アニソンにもチャレンジしてほしいな。
それも「〜音頭」みたいな演歌系じゃなくて、それこそ今回の「RPG」みたいな感じのヤツで。


紅組のトリは藤あや子女史?
また聴くばっかりで練習しないの?
今回は大丈夫かな。
藤あや子×小田和正「たしかなこと」
最初のAメロ、違和感が半端なかったけれど、だんだん馴染んできた感じ。
伸びるとこ、良いわあ。


白組のトリ、大トリはもうねえ、この人しかいないよね。
自分で自分をご紹介ですか、御大。
細川たかし×TUBE「さよならイエスタデイ」
ラスボス感半端ないな。
声量半端ないしさ。
音域半端ないしさ。
マイクの距離も半端ないしさ。
さらっと歌ってる感じも半端ないしさ。
さすがだわ、「ホソカワ」っていうジャンル。
やるなあ。


最終審査。
全員分のサビだけの歌唱が数小節ずつメドレーで流れたけれど、
やっぱり「Story(by走)」「Lemon(by徳永)」「RPG(by角川)」が三強だったな(御大は別格)。
演歌×J-POPのコンピレーションアルバムが出ることがあったら、この三強は絶対に入れてほしいわ。
山川氏「ふ・ふ・ふ〜」だったのが地味に笑える。

おお、59対41で白組勝利!
勝因は完全に御大だろうね!
「細川さんのお陰です!(by角川)」
「先輩の橋さんのお陰です!(by細川)」
やっぱり上下関係はあるよね!
そして山川氏は本当に頭抜けて背が高いね!
posted by Yuki at 23:15 | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年09月19日

かもめが翔んだ日。

ミュージカル野郎が出ると聞いて、THEカラオケ★バトルの「全国統一 最強歌うま王決定戦(2018.09.19 OA)」を観ることに。


出だしの「ハァ〜ア」の部分で今回の気合いが分かった感じ。


拍手しながら「すごーい」と言っているっぽい松居女史にほっこり。

ところで。
人が真剣に歌っている時に暫定席でニヤニヤしてる3位が気に触るわー。
こういう人がチャッカリ優勝なんかした日にはイラッとしそう。

ミュージカル野郎の熱唱ぶりに大興奮のオーナー。
「ハァ〜アバァ〜ア」っていう入りがメチャメチャ気に入ったご様子。
オーナーの「ハァ〜アバァ…」にニヤリ。

「ある意味、もうプロですね。もう、出し入れも上手いし。だから、見た感じ、テノールで来るのかなと思ったら、いきなり結構思ったより太かったんで、声が。皆ビックリしちゃったんですけども(by野口)」
「どういう歌声でした?(byオーナー)」
「だ、ちょっと鼻声なんですけど(by野口)」
「そういう時、ノッて下さい(byオーナー)」
「あ、ごめんなさい…(by野口)」
のやり取りにニヤリ。

ミュージカル野郎は暫定席に行けそうかという問いに、
「でも、行っても3位だと思う(by大石)」?
よう言ったな、と思えば、
「凄くミュージカルぽくて、機械からしたらちょっと、あの、容量オーバーかなと思いますね(by大石)」
機械ディスりというやつでしたか。

「オーナー、本家を待たない。もう一回やってもらおうとして(by柳原)」
「もう、気に入っちゃって(byJOY)」にニヤリ。


ニヤニヤ女が結局決勝進出でがっかり。


auのCM、
「良いのよ、名前に色々込めなくても」にニヤリ。
引っかかる人は引っかかるだろうなあと。
名前万能説を信じていそうな人(名前に個性が込められる、とかね)とか特に。
posted by Yuki at 23:59 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする